365日スマホで学べる!若返りメルマガ!

いつまでも輝いていたい人のための食事・運動・楽しいこと探しの秘訣満載365 日毎日届く! 若がえりメルマガ!



最近の記事

運命の暗号(村上和雄先生) 【健康長寿オススメ良書】

運命の暗号(村上和雄先生) 【健康長寿オススメ良書】

◆運命の暗号 「幸せ遺伝子」で人生が好転する
筑波大学名誉教授 村上和雄 著
◆幻冬舎
.
遺伝子科学の権威 村上和雄氏の2冊目の紹介です。
「病は気から!」「眠っている遺伝子を目覚めさせることが人生成功の秘訣!」ということが、書かれています。
健康長寿のみならず、前向きに生きる方、全てにオススメの書です。

<概略>
■遺伝子の役割

遺伝子には、遺伝情報を伝達するほか、生命の維持に必要な酵素、ホルモンをはじめ、「たんぱく質」9万種を絶えず作り出している。

■眠っている遺伝子を目覚めさせるには!
人間の遺伝子は、2万2千個ある。
人間は遺伝子情報の2%しか利用しておらず、2%の遺伝子も、終始働いている訳ではない。
遺伝子スイッチのON/OFFを刺激することで、誰もが「奇跡の人」になる可能性がある。
眠っている遺伝子を目覚めさせるには、「人・機会との出会い」「環境変化」「明るく前向きな思考」「感動」「感謝」「世の中のためを考える」「成長する意識」「夢・目標」「熱中」「持続」「常識に縛られない意識」など、「攻めの意識」が重要で、現状維持、安定思考では発現しない。

■生き方が正しくないから病気になる!
チベット医学では、「怒り、むさぼり、愚痴の3大煩悩が心の変化を生み、からだのバランスを崩すのが病気である」と説いている。

その他、以下の様な素晴らしい情報満載です。
笑いの血糖値上昇の抑制効果
ストレスを取り除き、免疫力を回復させるがん治療法(SAT療法)
長生きを求めるより、質の高い生き方が重要
■化学物質、環境ホルモンの弊害
ユダヤ人が才能を開花させる理由
目に見えない自然

 

運命の暗号


<その他の村上和雄先生著書>
◆ 
子どもの遺伝子スイッチ・オン! (村上和雄先生)
村上重雄先生(2)

 
.
<その他のオススメ良書>(抜粋)
◆ 汚れた腸が病気をつくる(医学博士バーナード・ジェンセン著)
◆ うつは食べ物が原因だった!(溝口徹先生)
◆  「酵素」の謎 (鶴見隆史先生)
◆ 新型栄養失調(小若順一・国光美佳 著)
◆ 空腹が生き方を教えてくれる (南雲吉則先生)
.
————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–
.

白澤卓二が解き明かす 長寿県長野の秘密【健康長寿オススメ良書】

白澤卓二が解き明かす 長寿県長野の秘密【健康長寿オススメ良書】

◆白澤卓二が解き明かす 長寿県長野の秘密
◆順天堂大学大学院教授 白澤卓二 著
◆しなのき書房

「健康で長生きするにはどうしたら良いのか?」
「長野県には長生きのヒントが隠されている!」

長寿県で知られる長野県
きれいな水、空気、温泉など、豊かな自然環境に恵まれた長野県ですが、他の県には他県にはない長寿の秘密があるようです。
健康長寿研究の第一人者の順天堂大学白澤卓二教授が、長寿の秘訣を解説しています。

IMG_8409


■「生涯現役」が生き甲斐になる!
長野県は高齢者就業率30%で全国一位。
全国平均21%を大きく上回っています。
働き続けることが、元気な長寿をサポートしているのは間違いなさそうです。
長野県は、ボランティア活動参加者も全国一位です。

■高地と傾斜地によるミトコンドリア活性化!
標高の差が大きい地域で暮らしていると、酸素濃度の差が大きいことから、細胞内でエネルギーを生み出す役割のミトコンドリアが活性化するようです。
また、標高の差が大きい自然環境のおかげで、日常生活がエクササイズとなっています。

■寒暖の差!
人間の体にも適度な刺激があります。
寒暖の差が大きいところで育つ野菜・果物も、抗酸化力・免疫力が強いとされています。
長野県民は、抗酸化力・免疫力が強い野菜・果物を食べていることになります。

■行政、病院の取り組み!
長野県には「健康長寿課」があることに代表されるように、各市町村でも健康長寿への取り組みが盛んです。
また、病院も予防医学の普及活動に積極的です。
無駄に薬を出すことも少なく、医療費も全国で最も低い。

.
<関連投稿>
=長野関連=
◆ 将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」
無農薬野菜農家訪問 オルトアサマさん(長野県軽井沢町)
◆ カミツレの里 安寿恵荘(長野県池田町)

◆ リンゴ農家訪問 畔上義明さん(長野県高山村)
◆ 将来素敵な田舎に住もう! 長寿村「長野県高山村」
◆ 白澤卓二が解き明かす 長寿県長野の秘密【健康長寿オススメ良書】
◆ 縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!
 
=理想のコミュニティー関連=
◆ 私の夢「未来型高齢者住宅」「未来型託児所」
◆ 自然豊かな土地への移住を考える!

◆ 将来素敵な田舎に住もう! / 透明な海!「沖縄県宮古島」
◆ 無農薬野菜栽培農家 吉田稔さん(富山県)
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)

◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!

.
————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–
. 

 

薬剤師は薬を飲まない(宇多川久美子先生)【健康長寿オススメ良書】

薬剤師は薬を飲まない(宇多川久美子先生)【健康長寿オススメ良書】

◆薬剤師は薬を飲まない
◆薬剤師  宇多川久美子 著
◆廣済堂新書

「やっぱりそうか!」
「安易に薬を飲んではいけないんだ!」
ということが、明確に、わかり易く解説されています。

薬剤師は薬を飲まない

■薬を飲むと
酵素が減る」
体温が下がる」
免疫力が下がる」

薬を飲むと、消化酵素が大量に消費され、体内に限りのある代謝酵素が減る。
代謝酵素が減ると、代謝が悪くなるので、体温が下がる。
体温が下がると、血流が悪くなり、白血球の働きが悪くなるので、免疫力が下がる。
現在は低体温の人が増えているが、低体温だと、ガンにも掛かり易い。

■薬には副作用がある。
薬は消防車の様なもの。
火事も消す代わりに、火事でもない場所も、街中放水して回る。
体中副作用で傷付けられる。

■薬は石油を原料とした合成品。

食品添加物残留農薬などと同様、体にとっては異物

■生活習慣病は薬では治らない。

生活習慣病を治すには、生活習慣を改善するしかない。
血糖値、血圧、コレステロール値が一時的に下がっても、副作用の方が大きい。

■治すのは自分自身 「自然治癒力」
西洋医学の父 ヒポクラテスは「人間は自らの中に100人の名医を持っている」と言っている。
この名医とは自然治癒力のこと。
自然治癒力とは、恒常性維持機能、自己再生機能、自己防衛機能(免疫力)の3つの機能がある。
自然治癒力を最大限発揮させる秘訣は「治りたい」という本人の強い意志である。

■漢方薬にも副作用がある。
自然界の物質「生薬」を原料としている漢方薬にも、副作用があり、体質に合う合わないが当然ある。
漢方薬も、薬頼みの姿勢のまま使うのではなく、生活習慣の改善が必要。

■薬なしでいるための健康な体作り
低体温は万病のもと。
体温が1℃下がると、免疫力は37%低下、基礎代謝が12%低下、体内酵素の働きが50%低下する。
酵素の働きが減ると、ホルモン、血液、細胞修復など、に悪影響が出る。
体温を上げるために、インナーマッスルを鍛えることが重要。

ご自身も、大量の薬漬けだったを止め、デューク更家氏のもとで、姿勢歩き方を改善したところ、長年苦しんだ肩こり、頭痛も改善したされたご経験があるだけに、大変説得力があります。
ご自身で開発された姿勢を良くする、インナーマッスルを鍛える、腸内環境を整える、骨盤を鍛える運動法「芽生えエクサ」「竹の子エクサ」「豆の木エクサ」「麦踏みエクサ」「稲穂エクサ」「大根エクサ」を本で紹介されています。

宇多川久美子先生

薬剤師・栄養学博士  宇多川久美子先生

宇多川先生に、ご講演いただきます。
 2014年1月19日(日)18時より、場所は高輪区民センター(東京都港区)です。
詳細は、以下URLにて、ご確認ください。
第9回健康長寿セミナーのご案内 http://choju-daisakusen.com/?p=1607

<まとめ>薬の弊害
酵素が減る」
⇒ 「体温が下がる」 ⇒ 「免疫力が下がる」
⇒ 「ホルモン調整悪化」 ⇒ 「自律神経が乱れる」
.               ⇒ 「細胞修復への悪影響」
「活性酸素が出る」 ⇒ 「過酸化脂質の血管内壁への付着」

<関連HP>
肩甲骨を動かして脂肪燃焼!体温up!
褐色脂肪細胞の活性化でダイエット、免疫力up!
薬剤師 宇多川久美子先生の健康セミナー報告
体温up&ダイエットの秘訣!

.
<オススメ良書>
◆ 汚れた腸が病気をつくる(医学博士バーナード・ジェンセン著)
◆ うつは食べ物が原因だった!(溝口徹先生)
◆  「酵素」の謎 (鶴見隆史先生)
◆ 薬剤師は薬を飲まない(宇多川久美子先生)
◆ 薬が病気をつくる(宇多川久美子先生)
◆ 新型栄養失調(小若順一・国光美佳 著)
◆ 空腹が生き方を教えてくれる (南雲吉則先生)
.
————————————–

 

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

 

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–
.


子どもの遺伝子スイッチ・オン! (村上和雄先生) 【健康長寿オススメ良書】

子どもの遺伝子スイッチ・オン! (村上和雄先生) 【健康長寿オススメ良書】

子どもの遺伝子スイッチ・オン! 
筑波大学名誉教授 村上和雄 著 
新学社
.
遺伝子にはスイッチがある。
遺伝子のスイッチ・オン/オフこそがあらゆる人の人生を決める。
こころの持ち方、言葉の使い方が、遺伝子のスイッチ・オン/オフを決め、人生を決める。
心理学、人生哲学、成功哲学では通説の「こころの持ち方、言葉の使い方が、人生を決める」ということが、遺伝子科学の権威 村上和雄氏からも理論展開されることで、通説の説得力が増してきました。
子育て、教育関係者のみならず、健康長寿を目指す方にも必見の書です。
.
<概略>
■人間の遺伝子は、2万2千個ある。
■人間とチンパンジーの遺伝子の差は5%
■人間同士の遺伝子の差は、0.5%
■遺伝による能力の差より、各遺伝子のスイッチが入っているかが重要
■遺伝子には、遺伝情報を伝達するほか、生命の維持に必要な物質を絶えず作り出すという重要な働きがある。この働きは環境の変化や刺激などに影響を受け、活性化したり、不活発になったりする。
ポジティブな思考、言葉だと、良い遺伝子がスイッチオンになる。を持つ、笑うイキイキワクワクしていると、良い遺伝子がスイッチオンになり、才能が開花する。
ネガティブな思考、言葉だと、悪い遺伝子がスイッチオンになる。心配性で、ストレスを感じると、悪い遺伝子がスイッチオンになり、病気になり易い。
■人との出会いや環境の変化によって本人のやる気に火がつくと、子どもが大天才に変身する可能性も十分にある。
村上重雄先生(2)

ストレスケアを学ぼう !(第7回健康長寿セミナー報告)

ストレスケアを学ぼう !(第7回健康長寿セミナー報告)

第7回 健康長寿セミナー報告
◆日時 : 2013年12月17日(火)19時
◆講師 : メンタルトレーナー鉾山 丕先生
◆テーマ: ストレスケアを学ぼう
.               ~ストレスのない生活をつくる~

第7回 健康長寿セミナーでは、9年間西武ライオンズでメンタルトレーナーを務めるなど、長年多くのスポーツ選手をサポートされた鋒山先生に、ご講演いただきました。

鋒山先生セミナー

鋒山先生セミナー

 

「全ての病気はストレスから!」という言葉の通り、便秘・下痢・腰痛・アレルギー性ぜんそく・冷え性といった体調不良も、ストレスから来る自律神経の乱れが主原因
リラックス法をマスターすると、血流促進、体温upの効果がある。自分で体の不調を直すことが出来る。

「リラックスして、自律神経を時々休ませないと、自分が疲れる」
「気が付いたらリラックスすることが大事」
「リラクセーションは、アンチエイジングに不可欠」
とおっしゃる鋒山先生は、75歳にして、若々しい方で、リラクセーションのお陰で、老眼も無く、視力も0.08が0.5に改善したとのことでした。

健康長寿セミナーのご案内(第7回:2013年12月17日 メンタルトレーナー鉾山 丕先生)

9年間 西武ライオンズのメンタルトレーナーとしてご活躍

 

<メンタルトレーニングで出来ること>
*ストレスケア・ストレスマネージメント
*自律神経の乱れによる体調不良の改善
.   不眠・便秘・下痢・肩こり・腰痛・アレルギー性ぜんそく・冷え性
*目標の実現
.   ビジネス・ダイエット・美容・趣味
.

<自律神経とは?>
自分の意思とは関係なく、体の機能をコントロールしている神経。
交感神経と副交感神経がある。

◆交感神経
昼間活動的な時に働く
精神的な刺激に対して直ぐ反応
恐怖、怒り、悩み、不安、緊張などで働く
休ませないとくたびれる
現代は交感神経が働き過ぎ(パソコン、スマホの使い過ぎは要注意!)

◆副交感神経
体を緊張から解きほぐし、休息させる神経
副交感神経が優位だと体も心もゆったりする
免疫力も上がり病気になりにくくなる
リラックセーションは副交感神経を優位にする
意識的に副交感神経を優位にすると良い
悩みがあると副交感神経は交感神経に負ける

◆自律神経の正常を阻害する原因
テレビ、携帯電話、パソコン、ゲームの普及
夜の不眠化、深夜営業の普及、交通機関
会話によるコミニュケーションの減少、未熟
人との触れ合いの減少
姿勢の悪さ(地球の重力に逆らう)
何より不安感、焦燥感、恐怖感などの蔓延

◆自律神経はストレスに関係
プレッシャーがかかると交感神経が働く
プレッシャーが続くとストレスになる
ストレスが溜まると自律神経が混乱、乱れる
体の弱い部分に影響が出やすい
弱いプレッシャーでも、うつ状態になりやすい
<リラックセーションが全ての「鍵」を握る!>
◆リラックセーションの効果
副交感神経を優位に出来る。
プレッシャーに強くなる。
ストレスが溜まりにくい。
自分で疲れが取れる。
ストレスからくる不快感が減る(便秘、不眠、下痢、イライラ)。
自分で体温を上げられる(冷え症の改善・免疫力向上)。
自律神経のバランスを自分で整えられる(自己コントロール)。
メンタルマッサージによる血行促進(肩こり、筋肉の張り等の解消)。
アンチエイジング効果(老化の元凶は活性酸素でストレスが発生源)。
うつの回避。

リラクセーションの方法 ・・・非常に簡単!
1.腹式呼吸
2.筋弛緩法(吐く息に合わせ、意識を集中し、からだの筋肉を緩める)
これを眼を閉じて、10分間、1日数回行う。

 

<超一流のスポーツ選手の共通点>
リラクーション法、氣の使い方が上手い。
ゴール達成のイマジネーション力が高い!
究極的な集中力が高い状態、覚醒状態になる!

<覚醒状態の一例>
*(野球選手)  球が止まって見える。
*(ゴルファー) パットを構えた瞬間、どんなに大きな音でも聴こえなくなる。
*(スケート選手)夏でも練習場(広場)が、目の前が氷のリンクに見える。

鋒山先生セミナー

鋒山先生セミナーご参加のみなさま

 

<鋒山丕先生プロフィール>
ほこやまメンタル塾主宰 HP http://www.mental-arousal.com/

1938年2月5日 東京都生まれ
【メンタルトレーニング歴】
1985年 スピードスケート黒岩彰のメンタルトレーニングに取り組む
1988年 カルガリーオリンピックアルペンスキーナショナルチーム
1988年 ソウルオリンピック男子レスリングナショナルチーム
1995年 日本オリンピック委員会強化スポーツコーチ(スキー)
1997年 日本オリンピック委員会強化スポーツカウンセラー(スキー)
2000年 日本オリンピック委員会強化スポーツドクター(スキー)
2001~2009年 西武ライオンズ(現埼玉西武ライオンズ)専属メンタルトレーナー
出身校 慶應義塾大学経済学部(1960年卒業)
留学 アメリカ ヒルスデール大学(ビジネス)
ハーバード大学(国際マーケティング)
ニューヨーク大学(ビジネス)
スポーツ歴 慶應義塾高等学校グリーンクラブ(ゴルフ)
慶應義塾大学体育会 準硬式野球部
慶應J.S.K.Sクラブ (ラグビー)
ヒルスデール大学 体育会 レスリング部

【主な指導選手】(敬称略)
スピードスケート 黒岩彰 濱谷公宏 黒岩康志 黒岩宗久 金浜康光 堀井学 白幡圭史 糸川敏彦 佐藤和弘
森山秀実 藤本祐司 田中明美 (全員オリンピック出場)
フィギュアスケート 八木沼純子(カルガリーオリンピック) ルシンダ・ルー(スイスチャンピオン)
アルペンスキー 岡部哲也(ワールドカップ2位) 千葉信也 岩谷 高峰 五藤 伯文
フリースタイルスキー 田中由香子(ワールドカップ4位) 生沼英幸(ワールドカップ9位)
里谷多英(オリンピック金メダル) 上村愛子(ワールドカップ優勝) 松井陽子(全日本チャンピオン)
スキージャンプ 上原子 次郎(アルベールビルオリンピック) 宮平 秀治(長野オリンピック)
ノルディックスキー 横山 寿美子 横山 久美子
柔道 田辺陽子(オリンピック銀メダル)ジェームス・ケンドリック(カナダチャンピオン)
ナタリー・ゴスリン(カナダチャンピオン)
パワーリフティング 姫野 恵理子 全日本チャンピオン
プロゴルファー 湯原信光 羽川豊 伊藤佳子 大場美知恵 永野千秋 大金寿子
カーレーサー 田中実(ヨーロッパF3チャンピオン)
重量挙 戸松伸隆(ソウルオリンピック)
陸上競技 不破弘樹 小高孝二
トランポリン 深尾友香
卓球 田中敬久
競輪 古川圭

【主な指導チーム】
埼玉西武ライオンズ(リーグ優勝3回、日本一2回) /三洋電機ラグビー部(関東大会優勝、全日本2位)/
ソウルオリンピック・レスリングナショナルチーム軽量級 / カルガリーオリンピック・アルペンスキー
ナショナルチーム/アルペンスキーナショナルチーム / フリースタイルスキーナショナルチーム /
専修大学スピードスケート部/我孫子高校野球部(県大会優勝、甲子園出場)/万騎が原中学バスケットボール部
自衛隊射撃部/ 横浜市立霧が丘中学バスケケットボール部 / 新日鐵ブレーザーズ(バレーボール) /
東京大学漕艇部/ 名城大学バレーボール部/NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス(ラグビー)
慶應義塾大学”蹴球部(ラグビー)
その他競技
剣道 カーリング なぎなた オートレース 水泳 相撲 競輪 トランポリン 陸上競技 等

IMG_8288
セミナー終了後は、ヘルシーに「六本木農園」で開催!

 

<健康長寿セミナー報告>
「120歳まで生涯現役!」
を目指して、真剣に学んだ健康情報をお伝えします!
「元気で長生きぴんぴんコロリ!」
「一度しかない人生を充実させる!」
そういう社会を実現したいという思いで、
食事、運動、心の健康(生き甲斐)に関する一流の先生方をお願いして、セミナーを開催しております!

◆第1回  なぜ笑顔が美容と健康に良いのか?(赤須知美先生)
◆第2回  整体師 篠田道正先生講演(1)
◆第3回  ロコモ対策! (三矢八千代先生)
◆第4回  整体師 篠田道正先生講演(2)
◆第5回  固まらないカラダ! (佐藤一美先生)
◆第6回  整体師 篠田道正先生講演(3)
◆第7回  ストレスケアを学ぼう ! (鋒山 丕先生)
◆第8回  年初めに身体を整え、氣力を充実させ、一年間の運気をあげよう!(篠田道正先生)(4)
◆第9回  薬剤師は薬を飲まない! (宇多川久美子先生)
◆第10回  骨盤底筋エクササイズ「ピラティス」 (石川沙樹先生)
◆第11回① ラフターヨガ (野田佳子先生)
◆第12回② 薬が病気をつくる!(宇多川久美子先生)
◆第12回  整体師 篠田道正先生講演(5)
◆第13回  バレトン【動画付き!】 (茅切あかね先生)
◆第14回  自律神経調整! リンパの流れを良くする!(糸数憲子先生)
.

.
————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–
.

.

体温up&ダイエットの秘訣!

体温up&ダイエットの秘訣!

体温up&ダイエット法をお知らせします!

 

どなたでも簡単に、しかも安上がりに、体温を上げ、脂肪を燃焼させて、健康的にダイエットする秘訣をお伝えします。

もちろん、ダイエットだけでなく、生活習慣病、アルツハイマー病、ガン予防にも効果的です!

体温up&ダイエットの秘訣>
(1)野菜、きのこ類、海藻類中心の食生活
カロリーが少なく、栄養素が豊富な食材を、多めに摂る様に心掛けましょう!
20

(2)プチダイエット&ファスティング(酵素断食)
食べ過ぎた翌日は、お腹の中に未消化物、脂肪が溜まっています。
食べ過ぎは、腸内環境を悪化させ、ドロドロ血液になる原因です。
ランチを抜くプチダイエット、朝食を生絞りの野菜ジュースや酵素ドリンクだけにする酵素断食で、体調を整えましょう!
(*)風邪の引き始めも、プチダイエット、酵素断食で、胃腸を休ませましょう!

(3)生姜湯
水に生姜を入れて、10分間沸騰させた生姜湯を毎日飲むと、脂肪が減っていきます。
しょうが

(4)ストレッチ
ストレッチは簡単で万能なエクササイズです。脂肪燃焼の他、体温up、免疫力up、ミトコンドリアの活性化(活性酸素抑制、生命エネルギーup)などの効果があります。

(5)肩甲骨エクササイズ 「豆の木エクサ」
「肩甲骨は健康のコツ」と言われる様に、肩甲骨近くには、褐色脂肪細胞があり、この褐色脂肪細胞を動かすと、余分な脂肪を燃焼します。体もポカポカになりますので、冬の体操にはオススメです。
IMG_8039[1]
肩甲骨エクササイズ「豆の木エクサ」を広めている「薬を使わない薬剤師」宇多川久美子先生!
宇多川先生のHP: http://theory.ne.jp/kumika
宇多川久美子先生

 

<関連HP>
野菜、果実を沢山食べよう!
なぜ旬の野菜は健康に良いのか?
なぜ生搾り野菜ジュースは健康に良いのか?
フィトケミカルとは?
酵素断食(ファスティング)
ストレッチ! 【健康長寿のための運動法(3)】
肩甲骨を動かして脂肪燃焼!体温up!
褐色脂肪細胞の活性化でダイエット、免疫力up!
薬剤師は薬を飲まない【健康長寿オススメ良書】

大塚貢先生講演報告&動画

大塚貢先生講演報告&動画

「食を変えれば人は変わる!」

◆講師 : 大塚貢(みつぐ)先生 (元真田町教育長)
◆日時 : 2013年12月11日
◆企画 :NPO法人 再チャレンジ東京
.
学校給食を野菜・魚中心に変えると、人格が変わり、心身ともに健康になったという実話です。
アトピー、アレルギーも無くなる。
真田町では、万引きを含めた非行・犯罪、不登校も、ほぼゼロに変わったそうです!

■職が人間の精神を低下させる!
■高校生の食生活が乱れている!
■いじめ、非行、犯罪、いじめによる自殺の増加は、食生活の乱れが最大の原因!
■中学校で、給食のメニューを改善したところ、いじめ、非行、犯罪が激減した!
.
<高校生の4割超が生活習慣病予備軍>
厚生労働省が、血液検査をしたところ、血圧、血中コレステロール、血糖のいずれかが基準値を上回っている高校生が4割を超えた。
信州大学医学部が長野県の中学校で調査したところ37%が生活習慣病の予備軍。
ガン、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、認知症の若年化が起きている。
.

<2012年の医療費、介護保険費>
医療費、介護保険費が急増している。
このままで行くと、財源が無い、若い世代では支えられない。

医療費  38兆5850億円(前年比1兆1千億円増加)
介護保険  8兆3千億円 (前年比   7千億円増加)

<高校生の食生活の乱れ>
平成4年に、中学校に校長として着任。不登校・非行・いじめ・暴力が多発していた。
分かり易い、楽しい授業に変えたが、非行・犯罪・不登校が無くならなかった。
学校行事の際に、生徒が食べている食事を見たところ、コンビニ弁当、カップラーメン、菓子パン、清涼飲料水などが多かったので、調査したところ、食生活が乱れていた。
*朝食: 38%の生徒は食べていない。菓子パン・ハムなど身体に良くない朝食も多い。
*夕食: 肉に偏っている。 血液をきれいにする野菜、青魚を摂っていない。

魚や野菜が少なく、カルシウムやミネラル、亜鉛など微量の栄養素が不足し、血のめぐりが悪くなる。
学習に無気力になる、自己抑制ができず、キレる、非行を起こす、いじめる原因がここにあると思い、PTAで父兄に食生活の改善を呼びかけた。
ファーストフード、コンビニ弁当を止め、野菜・魚中心の食事に変えるように呼びかけたが、賛同を得られなかった。(親は自分が食べたいものを食べたい。)
そこで、学校給食を変えた。当初、親・生徒・先生が反対したが、「子供の心と身体を健康にすることが、勉強を教えることより大事!」と押し切った。(32歳で心筋梗塞で亡くなった人の心臓を借りてきて、血管が石灰化し、心臓全体が硬くなっている実物を先生たちに見せた)

 

<給食改革! ~ バランスのとれた米飯給食へ! >
○魚(頭から骨まで) 甘露煮、煮干し、きびなご
○野菜中心  レンコン
○大豆
○発芽玄米(13%添加) ギャバが血液をきれいにする
○みそ汁(なめこ、大根、豆腐、わかめなど具材多め)

成人病予備軍がいなくなった。
アトピー、アレルギーがいなくなった。
精神のコントロールが出来るようになった。
非行・犯罪・不登校がほとんど無くなった。
本を読むようになり、作文コンクールで表彰された。
1年後に、構内の廊下に無数にあったタバコが無くなった。
2年後に、非行・犯罪がゼロになり、不登校もほとんど無くなった。(60-70名いた不登校生徒が2名に激減)
今でも、真田町では、万引きを含めた非行・犯罪、不登校も、小学校、中学校でゼロが続いている。

 

<経歴>
1960(昭和35)年信州大学教育学部卒
長野県教育委員会指導主事、中学校長。
真田町教育長。
上田市・東御市・小県郡教育委員会協議会会長(現在)
上田市・東御市・小県郡中学校長会会長
長野県技術・家庭技術教育研究会会長


大塚貢先生

<You Tobe動画> 
2013年3月にご講演された講演の動画がありましたので、ご紹介します。
「子どもたちを救った奇跡の食育物語」 『給食で死ぬ!!』 大塚貢先生

http://www.youtube.com/watch?v=_wGRrL_dFh4

=オススメ関連記事=
■ 新型栄養失調(小若順一・国光美佳 著) 【健康長寿オススメ良書】

■ 1975年の食事に近付けよう!【第14回 日本抗加齢医学会総会レポート①】
江戸時代の食事に戻ろう!【第14回 日本抗加齢医学会総会レポート②】 

<農家訪問レポート>
無農薬野菜農家訪問 オルトアサマさん(長野県軽井沢町)

無農薬野菜栽培農家訪問 吉田稔さん(富山県)
無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県笛吹市)
リンゴ農家訪問 畔上義明さん(長野県高山村)
将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」

.
<野菜関連レポート>
ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
なぜ生搾り野菜ジュースは健康に良いのか? 

なぜ旬の野菜は健康に良いのか? 【野菜で健康】
野菜、果実を沢山食べよう!

良質な食材を摂る! 【健康長寿のための食生活 (6)】
抗酸化物質の豊富な食材を摂る!
フィトケミカルとは?
.

<その他>
リンパの流れを良くする! 【デトックス】

.
————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

 

第9回健康長寿セミナーご案内

第9回健康長寿セミナーご案内

第9回健康長寿セミナーのご案内
◆日時: 2014年1月19日(日)18時
◆講師: 薬剤師 宇多川久美子先生

 

第9回セミナーの講師は、薬剤師の宇多川久美子先生です。
テーマは「薬剤師は薬を飲まない! 意識を変えるとこんなに変わる! クスリに頼らず健康に暮らす生活習慣!」です。
褐色脂肪細胞を動かし、無駄な脂肪を燃焼させ、体温を上げて免疫力をアップさせる運動法は、デューク更家さんの元で、ウォーキング法も極められた宇多川先生が独自に開発されたどなたでも簡単にできるエクササイズです。
薬の副作用について、食と健康についても、お話しいただきます。

<セミナーの詳細>
テーマ: 薬剤師は薬を飲まない!
.   意識を変えるとこんなに変わる!
.   クスリに頼らず健康に暮らす生活習慣!
講師 : 薬剤師 宇多川久美子
日時 : 2014年1月19日(日)18時
会場 : 高輪区民センター 1F集会室
住所 : 東京都港区高輪1-16-25
.    高輪コミュニティーぷらざ内
最寄駅:白金高輪(南北線、都営三田線)
電話 : 03-5421-7616
参加費: 1,500円
定員 : 20名(先着順)

(*)セミナー終了後、近くのイタリアンで、懇親会を予定しております。(自由参加)

お申込み登録フォーム(先着20名様)
( ↓ )
https://www.agentmail.jp/form/pg/725/1/

 

<宇多川久美子先生 プロフィール>
一般社団法人国際感食協会理事長。有限会社ユアケー代表取締役。ハッピーウォーク主宰。
1959年千葉県生まれ。明治薬科大学卒業。薬剤師・栄養学博士。

医療の現場に身を置きながら、薬漬けの医療法に疑問を感じ、「薬を使わない薬剤師」を目指す。
現在は自らの経験と栄養学、食事療法などの豊富な経験を活かし、感じて食べる「感食」、楽しく歩く「ハッピーウォーク」を中心に、薬に頼らない健康法「目からウロコのダイエットセミナー」「アンチエイジングセミナー」「メタボ対策セミナー」を開催。
「感食ドクターKUMIKA」としてダイエットコンサルタントも手がけている。
宇多川先生のホームページ: http://theory.ne.jp/kumika

<宇多川久美子先生からのメッセージ>
薬剤師だからこそ、薬のすばらしさ・大切さを知っています。その反面、薬の怖さ・無駄使いも知っています。食べ方や歩き方を少し変えるだけでも、薬を飲まない身体を作ることが可能です。楽しみながらワクワクしながら健康を手に入れましょう!

宇多川久美子先生著書「薬剤師の私が薬に頼らず健康に暮らす 27の習慣」
著書「薬剤師の私が薬に頼らず健康に暮らす 27の習慣」

<関連投稿>
薬剤師は薬を飲まない【健康長寿オススメ良書】
肩甲骨を動かして脂肪燃焼!体温up!【健康長寿オススメ動画】
薬剤師 宇多川久美子先生の健康セミナー報告
体温up&ダイエットの秘訣!

 

お申込み登録フォーム(先着20名様)
( ↓ )
https://www.agentmail.jp/form/pg/725/1/

=====【健康長寿セミナーご案内】=====
<健康長寿大作戦企画>
第1回 7/29(月) 赤須知美先生(赤坂)【終了】
第2回 8/27(火) 篠田道正先生(白金)【終了】
第3回 9/24(火) 三矢八千代先生(赤坂)【終了】
第4回 10/3(木) 篠田道正先生(白金)【終了】
第5回 10/30(水) 佐藤一美先生(白金)【終了】
第6回 11/24(日) 篠田道正先生(白金)【終了】
第7回 12/17(火)19時 鋒山 丕先生(六本木)・・・申込み受付中
第8回 1/4(土)10時 篠田道正先生(白金)・・・申込み受付中
第9回 1/19(日)18時 宇多川久美子先生(白金)・・・今回

20 / 33« 先頭...10...1819202122...30...最後 »