365日スマホで学べる!若返りメルマガ!

いつまでも輝いていたい人のための食事・運動・楽しいこと探しの秘訣満載365 日毎日届く! 若がえりメルマガ!



未来の医療「ホメオパシー療養」

未来の医療「ホメオパシー療養」

「ホメオパシー」
「ホメオパシー療法」

お聴きになった方も多いと思います。

八ヶ岳・原村プチホテル&カフェ
ワンズワース」さんで
定期的に開催されている
「ホメオパシーくすり箱の使い方講座」で
講師の藤田円さんから
お聴きした内容をシェアします。
.

◆ホメオパシー療法とは?
<特徴>
英国王室もホメオパシー療法を
取り入れるなど
海外では80カ国以上
広がっているメジャーな療法です。

植物や動物、鉱物などから作られる
「レメディ」を症状に合わせて摂ることで
自然治癒力を高めて元気になる。

原材料が検出されないほどに
数十回希釈して
波動の情報を転写したレメディを摂るため
原材料費が低く
副作用がない。

カラダに本来備わっている
ヴァイタルフォース(気、プラーナ)に
作用して
自然治癒力を波動で高めて

症状を抑える療法です。

妊婦、赤ちゃん、幼児にも使用出来る。
人間だけでなく、動物、植物にも使える。

一家にひとつレメディのセットを
「くすり箱」のように欲しいですね!
.
.

◆どの様な症状に有効か?
感染症、皮膚疾患、やけど、
ケガ、メンタルダウンなど
急性疾患に特に有効で
副作用がないのもうれしいですね!

怒りっぽい人が心穏やかになる
本来の自分らしく生きるようになる
ことから、
家族関係が良好になるため
結婚前、妊娠前の方にもオススメです!
.

◆講師の藤田円さん
英国で数年間生活された際に
英国の大学校でホメオパシーを学ばれ
帰国後にホメオパシーを広める活動をされています。
ホームページ:https://circulus.jp
.
.

詳しいことを学びたい方は、
藤田円さんが八ヶ岳で12月にもホメオパシーのくすり箱使い方講座を開催していますので、以下のHPにお問い合わせくださいね!
https://circulus.jp/news/211003kusuribako_hara.htm
.
.
YouTubeで藤田円さんと対談していますので、よろしければご覧くださいね!
いいねボタン
チャンネル登録もお願いします!
https://youtu.be/LtJXoFDfLR0

「質のよい夢をみる!」 ヒルデガルト6つの養生訓(心身の健康法)より

一昨日、八ヶ岳・原村
リングリンクホールで主催した
自然療法ヒルデガルト講座
今回のテーマは
「スキヴィアス(曼荼羅絵)」。

とても素晴らしい内容でしたので
共有させていただきますね!

【ヒルデガルトとは?】
900年前にドイツで
活躍した修道女です。

植物を使いこなして
自然療法を広めていました。

発酵飲料であるビールも
ヒルデガルトが広めました。

当時の王様たちにも
絶大なる信頼を得ていたそうです。

そのヒルデガルトが
神からの啓示を受けた内容を
弟子が曼荼羅絵に残していて
今回、講師の平垣美栄子さんが
ヒルデガルトの世界観を
お話ししてくださいました。

◆質のよい夢をみること
今日の講座で
「6つの養生訓(心身の健康法)」
の中で
最も印象に残ったのが
「質のよい夢をみること」
でした。

そのためには
1.枕周りに気に入ったモノを置く
2.感謝をして執着を手放す
3.情報を入れない(パソコン、スマホ、TVなど)

夢は
「情報を整理整頓する為に見ている」
そうですが

是非
睡眠前のコンディション
日々の思考を整えることで
質のよい自分の夢を見て
心身のバランスを整える
夢から素敵なインスピレーションを得る
ようにしたいですね!

ほんの一部ですが
ご紹介させていただきました!

よろしければ
YouTube動画で
平垣美栄子さんと10分程
お話ししていますので
ご覧くださいね!
https://youtu.be/EGCpBQ0VPWA

 

さらによろしければ
講座を撮影した動画を
有料ではありますが
配信していますので
よろしければ、ご覧くださいね!
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=04221358124001

 

「人は笑うと美しくなる!」 自然療法ヒルデガルト講座より

「人は笑うと美しくなる!」 自然療法ヒルデガルト講座より

先日、八ヶ岳・原村のリングリンクホールで
開催された「自然療法ヒルデガルト講座」で
講師 平垣美栄子さんのお話しを共有させていただきます!

◆人は笑うと美しくなる!
笑うと幸せホルモン「セロトニン」が出て
美しくなることは、現代でも言われていますが
900年前の自然療法の祖「ヒルデガルト」も推奨していました!

尚、ヒルデガルトは、修道女でありながら
美しい身なりをしていたそうです!

占星術で著名なマドモワゼル愛さんも
幼少期にパニック障害の時に
笑っているうちと、症状が治まったそうです。

◆音が人を整える!
ヒルデガルトは
女性初のシンガーソングライター
と言われています。

音楽と言うよりも、美しい歌声・音で
人を癒やしていたそうです。

現代医療でも
波動療法が行なわれていますが
美しい波動・波長が
人のこころとカラダを整えることは興味深いですね!

◆人間はラッパのような存在
自分のラッパを磨いていればよい。
神が吹き込んでくれるから。

深いですよね!
ラッパを磨くとは様々な解釈が出来ます。
スキル・技を磨く
自分の内面を磨く
固定概念を手放す(無になる)
身の回りを整理整頓する
道具をきれいにする

すると
媒体としての肉体を
ラッパのように磨くと
神様が
自分のお役目を果たすための
チャンスをくださる。

という
日本人が昔から大切にしてきた考え方ですね!

ほんの一部ですが
ご紹介させていただきました!

よろしければ
YouTube動画で
平垣美栄子さんと10分程
お話ししていますので
ご覧くださいね!
https://youtu.be/EGCpBQ0VPWA

 

さらによろしければ
講座を撮影した動画を
有料ではありますが
配信していますので
よろしければ、ご覧くださいね!
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=04221358124001

本当の自分に還るための「サイエンズメソッド」勉強会(八ヶ岳&東京)

本当の自分に還るための「サイエンズメソッド」勉強会(八ヶ岳&東京)

「病は気から」「ほとんどの病気はストレスから」と言われています。
そのストレスは、自分が自分のこころで生み出したものです。
自分のこころ(顕在意識、潜在意識)に溜まった不要な価値観を外すことで、本当の自分に還ることが出来ます。
長年、人と社会を研究しているサイエンズ研究所が提供しているサイエンズメソッドを体験版として、1DAY勉強会を八ヶ岳、東京で開催することにしました。
八ヶ岳:2019年2月3日(日)~2月5日(火) *1日だけ、2日だけ、3日間連続でも受講可能
東京 :2019年2月12日(火)
.
48368809_2059482510764225_1983258014294999040_n
.

サイエンズ(ScienZ) は、Scientific Investigation of Essential Nature(本質の科学的探究)の頭文字 SCIEN と Zero(零・無・空・・・)の Z によるものです。
人の言動や、社会、あらゆる事象について、ゼロベースで、その背景や元にある内面・真相・原理を知ろうとする考え方を「サイエンズ」と呼んでいます。
サイエンズメソッドは、2001年に三重県鈴鹿市で発足したアズワンネットワーク鈴鹿コミュニティーの中で、ひとりひとりが本来の人間性を発揮して自由に自分らしく生きる、良好な人間関係を維持して暮らすために、人、社会を研究していて生み出されたメソッドです。

人間関係を良好にするためには、他人の言動に腹を立てなくなる自分を作ることが重要で、そのためには、「人はそれぞれで考えが全く異なる」ということを悟るレベルまで自覚することが必要です。また、人が本来の人間性を発揮するには、まず、家庭、学校、仕事など現代社会で染みついた自分や他人を責める意識、「~すべき」「~してはいけない」という自分が自分を縛る意識を手放すことが必要です。

「アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー」では、コミュニティーメンバー以外も参加可能なサイエンズメソッドの勉強会を開催しています。
鈴鹿での勉強会は、全8コース、1コースあたり4日間から8日間の合宿形式ですが、多くの方々に体験いただく機会を設けたいと思い、八ヶ岳と東京で企画しました。
特に、子育て、良好な人間関係、コミュニティー作りに関心のある方、会社経営者にオススメです!

.
八ヶ岳勉強会概要

◆日程、テーマ
2019年2月3日(日)  自主性を養う子育てのポイント
2019年2月4日(月)  良好な人間関係を持続するポイント①「人の考えであることの自覚」
2019年2月5日(火)  良好な人間関係を持続するポイント②「人を聴く」
*各日13:00-17:00開催
*1日だけでも、2日だけでも、3日間連続受講可能

◆講師   小野 雅司  サイエンズ研究所(アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー)
◆場所   リングリンクホール 長野県諏訪郡原村17217-1699(原村ペンション 第2ビレッジ内)
◆参加費  1日2,500円、2日5,000円、3日7,500円
◆定員   各日15名
◆主催者  一般社団法人Dream Society
◆申込み、問い合わせ先  メール info@dream-society.com 、携帯 080-5456-3960(平川浩之)

.
東京勉強会概要

◆日程、テーマ
2019年2月12日(火) 13:30-16:00 自主性を養う子育てのポイント
2019年2月12日(火) 17:00-20:30 良好な人間関係を持続するポイント「人の考えであることの自覚」
*テーマが異なる2部制。 片方だけでも、両方でも受講可能

◆講師   小野 雅司  サイエンズ研究所(アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー)
◆場所   神明いきいきプラザ/集会室B
東京都港区浜松町1-6-7(最寄駅:JR浜松町駅、都営地下鉄大門駅)
◆参加費  第一部2,500円、第二部2,500円、両方5,000円
◆定員   各15名
◆主催者  一般社団法人Dream Society
◆申込み、問い合わせ先  メール info@dream-society.com 、携帯 080-5456-3960(平川浩之)

.
サイエンズメソッドの勉強会は、普段は三重県鈴鹿市(アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティー)で、4日間から8日間の合宿形式で開催されています。
体験版として1DAY勉強会を東京と八ヶ岳で開催されるのは、貴重な機会ですので、これを機会に是非お申し込みください。

こころの健康 ~ ストレスは自分が作っている?

こころの健康 ~ ストレスは自分が作っている?
こころの健康
~ ストレスは自分が作っている?
~ ストレスの少ない生き方とは?
~ 争い・対立をしない生き方とは?
~ 人間関係を良好に維持する生き方とは?

ストレスが病気を作ると言われています。
そしてそのストレスは自分が作っているという研究成果があります。
ストレスは自分のこころ(潜在意識)の反応が作っていると言った方が良いかも知れません。

<ストレスは自分が作っている? ~ 人間の考えであるという自覚>
三重県鈴鹿市に、アズワン鈴鹿コミュニティーさんという18年前に出来たコミュニティーがあります。
ここでは、助け合って幸せな社会を実現する同じビジョンを持った素晴らしい方々が集まったにもかかわらず、2-3年すると対立が増えて、人間関係が悪化していったとのことです。
その原因を分析・解明したのが、アズワン鈴鹿コミュニティーさんのメンバーの有志が作ったのが、サイエンズ研究所です。

その原因を分析したところ、争い・対立の原因は、相手にあるのではなく、自分の心の反応に原因があることが分かったそうです。相手が意見を言っただけで、怒っても責めてもいないのに、自分が怒られたとか、責められたと感じることは、誰にでもあることです。
例え、相手が怒っていたとしても、単に意見・価値観が違うだけなので、本当は気にすることはないはずです。
人は、感覚(五感)や経験、価値観が異なりますので、意見が違って当然です。物事で、絶対的に正しいということも滅多にありません。
相手に強い口調で言われると、ついつい、感情を害してしまいます。
まずは、「人間の考えであるという自覚」があると、随分変わってきます。
感覚、経験、価値観が異なるので、自分と相手の考えが違っても当然なんだ、勘違い・思い過ごしもあることなんだということが十分分かっていれば(自覚できていれば)、実際はどうなんだろうと考えることが出来れば、ストレスは随分と小さくなります。

<人の反応の仕組み>
見たり聞いたりして認識した情報は、心の中にある潜在意識にある独自の回路で反応として現れているようです。
独自の回路は、受胎以降の経験の中で養われたものですので、幼児期までの子育て環境、両親や周囲の大人の影響は重要です。

多かれ少なかれ、自分の常識で、自分の行動・心を縛って、行動と心を不自由にしています。

<アズワンをもっと知りたい方のために>
アズワン鈴鹿コミュニティーさんをもっと知りたいという方にオススメなのが、書籍、見学会「スタディツアー」アズワンセミナーです。

アズワンさんが経営している会社のことを書いた本「幸せをはこぶ会社 おふくろさん弁当」が出版されています。

見学会「スタディツアー」に参加すると、弁当屋さん「おふくろさん弁当」、農場を見学することが出来ます。、
また、アズワンセミナーに参加すると、サイエンズ研究所の研究成果「サイエンズメソッド」を学ぶことが出来ます。
33613879_1700816996664527_3075604777627811840_o 33898013_1702103789869181_2105170716826533888_o
見学会「スタディツアー」に参加した際の写真(1番目:農場、 2番目:コアメンバー70名は自由に商品を無料で手に入れることが出来る「JOY}))

◆アズワンの名前の由来
アズワンは、「1つの世界」を意味しており、ジョン・レノンの名曲Imagineの言葉から名付けています。

◆参考
アズワンコミュニティーHP: http://as-one.main.jp/suzuka/ac/

おふくろさん弁当HP: http://as-one.main.jp/ofukuro/sb/
Youtube動画: https://youtu.be/_862469KCFw

幸福感の高い理想の社会の実現を目指そう!

幸福感の高い理想の社会の実現を目指そう!

.
自尊心の高い社会の実現を目指そう!

実は、先日「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して」と題するNPO法人 ライフリンク代表 清水康之さんのご講演をお聴きしました!

清水康之さんは、元NHKのクローズアップ現代のディレクターとして、お仕事された時に、自殺の実態を報道したのを契機に、「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して」、退職を決意され、NPO法人を立ち上げられました。

日本の自殺が多いという問題が、実は、日本人のこころの健康、生き甲斐、うつ、認知症にも深く関係していますので、メルマガで、みなさんにご報告します。

◆自殺の実態
「日本の自殺率は世界の中で第8位と高い」
(米国の2倍、イタリアの3倍、トルコの7倍)
「毎年3万人の方が自殺で亡くなっている」
「自殺は決して特別なものではなく、誰もが身近に起こりうる問題」
「自殺にはパターンがある」
「日本は問題解決能力が低い(対策が取られていない)」

◆自殺者523名の調査で判明した真の原因

自殺の直接的な原因は、うつ、生活苦という理由が多いそうです。
しかし、自殺者523名について、ご家族の協力を得ながら、清水さんのNPOで調査した結果、自殺の要因は70あって、うつ、生活苦以外にも、倒産、失業、DV、いじめなども含め、平均すると4つの原因で亡くなっている。
そして、自殺にはパターンがあって、同じ様な人が同じ様なパターンで、自殺で亡くなっていくことが分かったそうです。

◆自殺リスクが高まる時
「生きる促進要因」「生きる阻害要因」が上回った時、自殺リスクが高まるのですが、日本の「生きる阻害要因」がほかの国に比べて、特別に高いわけではありません。
むしろ、かなり低いはずです。
にも関わらず、日本の自殺率が高いのは、「生きる促進要因」が低いことが原因です。

<自殺リスクが高い状態>
生きる促進要因 < 生きる阻害要因

<生きる促進要因>
・将来の夢
・家族や友人との信頼関係
・やりがいのある仕事や趣味
・経済的な安定
・ライフスキル(問題対処能力)
・信仰
・社会や地域に対する信頼感
・楽しかった過去の想い出

<生きる阻害要因>

・将来への不安や絶望
・失業や不安定雇用
・過重労働
・借金や貧困
・家族や周囲からの虐待・いじめ
・病気・介護疲れ
・社会や地域に対する不信感
・孤独

◆トルコの実例
生きる促進要因に「信仰」があります。
トルコでは、自殺リスクが日本の7分の1と、非常に低いため、清水さんが現地を訪問して、ヒアリングしたそうです。
次の2つの理由で、困った時に自殺するという選択肢が思い浮かばないのだそうです。
【教え①】神に守られている。
人間は神からの授かりものである。神の授かりものである人間を、神が見放すわけがない。最後は神が守らないはずがない。
【教え②】困っている人を助けなさい。
困っている人を助けると、「徳」を積んで、良い状況で生まれ変われるという教えがある。困っている人を助ける姿が日常的にあるので、誰かが助けてくれるに違いないという安心感がある。

◆自殺率を下げる取組み
清水さんのNPOの署名活動などの働き掛けもあり、自殺対策基本法の改正が、超党派で進められています。
改正後は、国、地方自治体が、自殺対策に取り組むことが、責務となります。
その中で、最低限取り組む必要があるのが、地域特性の把握で、ハイリスクグループを特定して、原因分析をして、対策を取る必要がある。
自殺には、地域性があり、例えば、地方の場合、女性の高齢者の自殺が多い。
高齢者が、介護状態に陥り、自殺する女性が多いそうです。

◆日本で自殺が多い理由「TV報道」
日本で自殺が多い理由は、非常に複雑で、決してひとつではありません。
マスコミの責任も大きい。
TVドラマでも、簡単に自殺してしまうシーンが多く、改善する必要がある。

◆日本で自殺が多い理由「自尊心が低い」
他国と比較した調査では、日本人は「自尊心が低い」。
しかし実は、幼稚園では、他国と変わらず、小学校に入ると、学年を追うごとに、自尊心が下がるのだそうです。

◆豊かな社会とは?
豊かな死を向かえることが出来る社会が、「豊かな社会」と言えるのではないか。
死を向かえる瞬間「生きていて良かった」と思える社会を実現したい。

【感想】
これからの時代は、生きる促進要因を上げることで、生き甲斐、幸福感を感じ、こころの健康を保ち、結果として、自殺、うつ、認知症も大幅にすべて減る、そういう理想の社会を作りたいという思いを強くしました。

<これからの社会>
・夢実現に向かって生きる。
・仲間同士で、助け合い、応援しあって生きる。
・自分がこころからやりたいことを仕事にする。
・使命を持つ。
・仲間同士で、自給自足が可能な状態にする。
・人生を楽しむ。

<参考>
NPO法人 ライフリンクHP

http://www.lifelink.or.jp/
.

————————————–

<健康長寿大作戦 オススメ投稿>
◆ 「理想のコミュニティー」で永続可能な世界を実現する!
http://choju-daisakusen.com/?p=1209
◆ 子供の接し方【5】ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」
http://choju-daisakusen.com/?p=3164
◆ 自然栽培で地方創生、日本創生をしよう!(高野誠鮮さん、木村秋則さん講演会報告)
http://choju-daisakusen.com/?p=3480
◆ 日本の森を蘇らせよう! 「きらめ樹式 天然乾燥間伐法」
http://choju-daisakusen.com/?p=3456
◆ 自然豊かな土地への移住を考える!
http://choju-daisakusen.com/?p=1994

◆ 将来素敵な田舎に住もう! / 「長野県原村、蓼科高原」
http://choju-daisakusen.com/?p=3415


=教育、子育て、精神面=
◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
http://choju-daisakusen.com/?p=1861
◆ 縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!
http://choju-daisakusen.com/?p=2965
◆ 子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法(亭田歩さん勉強会)
http://choju-daisakusen.com/?p=3196
◆ 「もし、余命半年だったら何をするか?」を考える!
http://choju-daisakusen.com/?p=2639
◆ 世界の中で日本(日本人)の果たす役割 (講師:林 英臣先生)
http://choju-daisakusen.com/?p=2715


.

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–
. 

1 / 712345...最後 »