365日スマホで学べる!若返りメルマガ!

いつまでも輝いていたい人のための食事・運動・楽しいこと探しの秘訣満載365 日毎日届く! 若がえりメルマガ!



健康博「ウェルネスタ in 八ヶ岳2016」開催!

健康博「ウェルネスタ in 八ヶ岳2016」開催!

ウェルネスタ in 八ヶ岳2016

「元気で長生きするには、魅力的な田舎で暮らすのが一番」
「ひとりひとりが得意分野を活かしお互いが助け合う社会を実現したい」
そういう思いから、今年1月15日に長野県原村に移住して、8カ月が経ちました。
そして、
9/17(土)-10/2(日) 16 日間、八ヶ岳高原 長野県原村にココロとカラダの健康のメソッドを持った方々に集結していただき、Wellness Festa = Wellnesta(ウェルネスタ)を開催することにしました。
会場のある「リングリンクホール」は、八ヶ岳南西山麓、標高1270mの高原にある森林に囲まれたエリアです。
小鳥の声が聴こえ、水と空気がすごく美味しく、癒しの場所です。

健康のプロから、さまざまな種類の施術・ワークショップを体感いただける絶好の機会ですので、是非是非、一度足をお運びください。

リングリンクホールリングリンクホール

<ウェルネスフェスタ概要>
期間: 9/17(土)-10/2(日) 16 日間
時間: 14時―17時(初日を除く土日祝日は10時ー17時)
場所: リングリンクホール
住所: 長野県諏訪郡原村17217-1699 (原村ペンション第二ビレッジ内)
料金: 入場無料。
講演、ワークショップ、体験施術に参加の際は各1000 円
通常施術をご希望の際は、各出展者に当日ご相談ください。

<主な出展者のご紹介>(敬称略)
ナナ&ジョーブライト リセット
那須弓子  フェルデンクライス
なぎひろこ クリスタルボウル、リセット、アクセズバーズ
郷右近丸彦 新月ファスティング
高見美穂  カイロプラティック&ヒーリング
長田理恵(花)サードメディスン体質改善
名村幸恵  龍珠&真琴セラピー
日高潤子  ソマティック・エクスペリエンス
十川直美  ハーブセラピー
佐藤ゆかり 重曹セミナー&スクラブ作り
山本茂   簡単セルフ整体法
藤原紀代  食を考える
深瀬尚美  未来の人工頭脳と社会の行方
水澤まどか ネイチャーゲーム
遠藤智子  ヘルシー耳つぼダイエット
岩舘健太  ディクシャ、レイキ、チャクラディヤーナ
久保田晃一 万能発酵酵母液の作り方
深川真紀子 インテリズム
白石哲夫  森林セラピー
小澤純子  EFT 感情開放のタッピング
柳浦明子  温熱療法イトオテルミー
保科貴洋  クイック鍼灸治療・10分体験
名村幸恵  龍珠&真琴セラピー
垣内哲也・奈々美 プチスピリチュアルヒーリング
大久保ゆきえ  腸揉みマッサージ&整体
矢部久美子 リセット、フラワーエッセンス、ハンドマッサージ
白鳥晶子  耳つぼ+イヤーコーニング
原 房子   カフェ 看取りーと
池田志朗  毒と罠からの脱出作戦
アクシデント男爵 無農薬農法のススメ
林田 玲子  無料補助金相談コーナー
*出展者は更に増える予定です。
*各人の出展日は、別途記載します。

14269647_1047339968695115_1885331563_n14287737_1047339972028448_1918641866_n

———————————-
リングリンクホールへの行き方
———————————-
<車でお越しの場合>
◆諏訪南ICから車で12分
NAVIで、もみの湯(又は樅の木荘)を検索してください。もみの湯(又は樅の木荘)から、東(八ヶ岳連峰方面)に800mほど上った場所に、「原村ペンション 第二ビレッジ」があります。第二ペンションビレッジの看板のあるところを左折して、20mほど行って右折してください。右側の3軒目がリングリンクホールです。

◆小淵沢ICから車で20分
NAVIで、もみの湯(又は樅の木荘)を検索してください。
小淵沢ICを出て、信号を右折。車で4-5分程行った所にある2つ目の信号を左折。鉢巻道路を車で10分程行った所(第一ペンションビレッジ)で左折。1-2分直線の坂を下って、やや左にカーブして50m行ったところを右折してください。
20mほど行って右折。右側の3軒目がリングリンクホールです。

幸福感の高い理想の社会の実現を目指そう!

幸福感の高い理想の社会の実現を目指そう!

.
自尊心の高い社会の実現を目指そう!

実は、先日「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して」と題するNPO法人 ライフリンク代表 清水康之さんのご講演をお聴きしました!

清水康之さんは、元NHKのクローズアップ現代のディレクターとして、お仕事された時に、自殺の実態を報道したのを契機に、「誰も自殺に追い込まれることのない社会の実現を目指して」、退職を決意され、NPO法人を立ち上げられました。

日本の自殺が多いという問題が、実は、日本人のこころの健康、生き甲斐、うつ、認知症にも深く関係していますので、メルマガで、みなさんにご報告します。

◆自殺の実態
「日本の自殺率は世界の中で第8位と高い」
(米国の2倍、イタリアの3倍、トルコの7倍)
「毎年3万人の方が自殺で亡くなっている」
「自殺は決して特別なものではなく、誰もが身近に起こりうる問題」
「自殺にはパターンがある」
「日本は問題解決能力が低い(対策が取られていない)」

◆自殺者523名の調査で判明した真の原因

自殺の直接的な原因は、うつ、生活苦という理由が多いそうです。
しかし、自殺者523名について、ご家族の協力を得ながら、清水さんのNPOで調査した結果、自殺の要因は70あって、うつ、生活苦以外にも、倒産、失業、DV、いじめなども含め、平均すると4つの原因で亡くなっている。
そして、自殺にはパターンがあって、同じ様な人が同じ様なパターンで、自殺で亡くなっていくことが分かったそうです。

◆自殺リスクが高まる時
「生きる促進要因」「生きる阻害要因」が上回った時、自殺リスクが高まるのですが、日本の「生きる阻害要因」がほかの国に比べて、特別に高いわけではありません。
むしろ、かなり低いはずです。
にも関わらず、日本の自殺率が高いのは、「生きる促進要因」が低いことが原因です。

<自殺リスクが高い状態>
生きる促進要因 < 生きる阻害要因

<生きる促進要因>
・将来の夢
・家族や友人との信頼関係
・やりがいのある仕事や趣味
・経済的な安定
・ライフスキル(問題対処能力)
・信仰
・社会や地域に対する信頼感
・楽しかった過去の想い出

<生きる阻害要因>

・将来への不安や絶望
・失業や不安定雇用
・過重労働
・借金や貧困
・家族や周囲からの虐待・いじめ
・病気・介護疲れ
・社会や地域に対する不信感
・孤独

◆トルコの実例
生きる促進要因に「信仰」があります。
トルコでは、自殺リスクが日本の7分の1と、非常に低いため、清水さんが現地を訪問して、ヒアリングしたそうです。
次の2つの理由で、困った時に自殺するという選択肢が思い浮かばないのだそうです。
【教え①】神に守られている。
人間は神からの授かりものである。神の授かりものである人間を、神が見放すわけがない。最後は神が守らないはずがない。
【教え②】困っている人を助けなさい。
困っている人を助けると、「徳」を積んで、良い状況で生まれ変われるという教えがある。困っている人を助ける姿が日常的にあるので、誰かが助けてくれるに違いないという安心感がある。

◆自殺率を下げる取組み
清水さんのNPOの署名活動などの働き掛けもあり、自殺対策基本法の改正が、超党派で進められています。
改正後は、国、地方自治体が、自殺対策に取り組むことが、責務となります。
その中で、最低限取り組む必要があるのが、地域特性の把握で、ハイリスクグループを特定して、原因分析をして、対策を取る必要がある。
自殺には、地域性があり、例えば、地方の場合、女性の高齢者の自殺が多い。
高齢者が、介護状態に陥り、自殺する女性が多いそうです。

◆日本で自殺が多い理由「TV報道」
日本で自殺が多い理由は、非常に複雑で、決してひとつではありません。
マスコミの責任も大きい。
TVドラマでも、簡単に自殺してしまうシーンが多く、改善する必要がある。

◆日本で自殺が多い理由「自尊心が低い」
他国と比較した調査では、日本人は「自尊心が低い」。
しかし実は、幼稚園では、他国と変わらず、小学校に入ると、学年を追うごとに、自尊心が下がるのだそうです。

◆豊かな社会とは?
豊かな死を向かえることが出来る社会が、「豊かな社会」と言えるのではないか。
死を向かえる瞬間「生きていて良かった」と思える社会を実現したい。

【感想】
これからの時代は、生きる促進要因を上げることで、生き甲斐、幸福感を感じ、こころの健康を保ち、結果として、自殺、うつ、認知症も大幅にすべて減る、そういう理想の社会を作りたいという思いを強くしました。

<これからの社会>
・夢実現に向かって生きる。
・仲間同士で、助け合い、応援しあって生きる。
・自分がこころからやりたいことを仕事にする。
・使命を持つ。
・仲間同士で、自給自足が可能な状態にする。
・人生を楽しむ。

<参考>
NPO法人 ライフリンクHP

http://www.lifelink.or.jp/
.

————————————–

<健康長寿大作戦 オススメ投稿>
◆ 「理想のコミュニティー」で永続可能な世界を実現する!
http://choju-daisakusen.com/?p=1209
◆ 子供の接し方【5】ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」
http://choju-daisakusen.com/?p=3164
◆ 自然栽培で地方創生、日本創生をしよう!(高野誠鮮さん、木村秋則さん講演会報告)
http://choju-daisakusen.com/?p=3480
◆ 日本の森を蘇らせよう! 「きらめ樹式 天然乾燥間伐法」
http://choju-daisakusen.com/?p=3456
◆ 自然豊かな土地への移住を考える!
http://choju-daisakusen.com/?p=1994

◆ 将来素敵な田舎に住もう! / 「長野県原村、蓼科高原」
http://choju-daisakusen.com/?p=3415


=教育、子育て、精神面=
◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
http://choju-daisakusen.com/?p=1861
◆ 縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!
http://choju-daisakusen.com/?p=2965
◆ 子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法(亭田歩さん勉強会)
http://choju-daisakusen.com/?p=3196
◆ 「もし、余命半年だったら何をするか?」を考える!
http://choju-daisakusen.com/?p=2639
◆ 世界の中で日本(日本人)の果たす役割 (講師:林 英臣先生)
http://choju-daisakusen.com/?p=2715


.

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–
. 

自然栽培で地方創生、日本創生をしよう!(高野誠鮮さん、木村秋則さん講演会報告)

自然栽培で地方創生、日本創生をしよう!(高野誠鮮さん、木村秋則さん講演会報告)

自然栽培で地方創生、日本創生をしよう!

ローマ法王に自然栽培米を献上されたことで有名な高野誠鮮さん
奇跡のリンゴの木村秋則さん

著名なおふたりから、
「これからは本物の時代」
「自然栽培が国策となる!」
「自然栽培で地方創生、日本創生ができる!」

という力強い言葉がありました。

私も、長野県原村に移住後、
自然農法の普及活動、
人工林間伐で森林再生活動
をしますので、大変勇気づけられました!
.
FullSizeRender
左から、高野誠鮮さん木村秋則さん、わたし
.

<キーワード>
◆ホンモノの果物・野菜を作ろう!食べよう!
◆自然栽培で地方創生、日本創生できる!
◆遊休農地は宝!

<キーワード>
◆ホンモノの果物・野菜は、腐らない!
◆ホンモノの果物・野菜を作ろう!食べよう!
一般的な果物・野菜は直ぐに腐ってしまう。
しかし、農薬、肥料を使わない自然栽培された果物・野菜は腐らずに、乾燥して、枯れることができる。

お米の場合、一般的な米を水に漬けると腐敗するが、自然栽培の米を水に漬けると、発酵食品「お酒」ができる。発酵食品は腸内細菌を作る。
自分のカラダに、腐敗するモノを入れるか、発酵するモノを入れるか、どちらが良いか明らか!

◆自然栽培で地方創生できる!
◆地方創生できると、日本が創生できる!

ローマ法王に、石川県の自然栽培米を奉納した。
世界はホンモノを望んでいる。
日本より国土が狭いオランダは、日本より50倍農作物を輸出している。
日本も自然栽培の農作物を増やせば、必ず再生できる。
政府の幹部も、自然栽培を国策に使用としている。
若い人ほど、自然栽培をしようとしている。特に女性が多い。
ネックは、農地を借りにくいこと。若い人が農地を借りるのを邪魔しないでほしい。

 

◆遊休農地は宝!
遊休農地には、農薬・肥料が使われていないので、早く自然栽培が可能。

FullSizeRender (1) FullSizeRender (2) FullSizeRender (3)

◆修業(修行)とは、行って、修正すること!
◆何度も何度も失敗して良い!
◆失敗したくなければ、何もしなければ良い(高野誠鮮さん)
新しいことを始めると何度も失敗する。
私も、羽咋市(石川県)の過疎の村を立て直しするために、やったことは、失敗の連続だった。
何度も何度も失敗する。でも、そのうち、カラダが覚えてくる。五感を使うことが大事。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆
貴重な講演の内容を
後日、加筆します!!!

————————————–

<健康長寿大作戦 オススメ投稿>
◆ 日本の森を蘇らせよう! 「きらめ樹式 天然乾燥間伐法」
http://choju-daisakusen.com/?p=3456
◆ 「理想のコミュニティー」で永続可能な世界を実現する!
http://choju-daisakusen.com/?p=1209
◆ 自然豊かな土地への移住を考える!
http://choju-daisakusen.com/?p=1994

◆ 将来素敵な田舎に住もう! / 「長野県原村、蓼科高原」
http://choju-daisakusen.com/?p=3415

◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
http://choju-daisakusen.com/?p=1861

=自然栽培=
◆ 自然栽培で地方創生、日本創生をしよう!(高野誠鮮さん、木村秋則さん講演会報告)
http://choju-daisakusen.com/?p=3480
◆ 「奇跡のリンゴ」木村秋則さんの講演
http://choju-daisakusen.com/?p=2004
◆ 自然栽培(無農薬、無肥料)のホンモノの日本茶を飲もう!
http://choju-daisakusen.com/?p=3557
◆ 無農薬野菜栽培農家 吉田稔さん(富山県)
http://choju-daisakusen.com/?p=1884
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)
http://choju-daisakusen.com/?p=1964
◆無農薬野菜農家訪問 オルトアサマさん(長野県軽井沢町)
http://choju-daisakusen.com/?p=2836

=野菜と健康=
◆ なぜ生搾り野菜ジュースは健康に良いのか? 【野菜で健康】
http://choju-daisakusen.com/?p=56
◆ なぜ旬の野菜は健康に良いのか? 【野菜で健康】
http://choju-daisakusen.com/?p=53
◆ ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
http://choju-daisakusen.com/?p=2987
◆ 蒸した長芋のチカラ/医食同源
http://choju-daisakusen.com/?p=959

=食育全般=
◆ こどもの食を考える!(講師:大塚 貢先生)
http://choju-daisakusen.com/?p=3258
◆ 1975年の食事に近付けよう!【第14回 日本抗加齢医学会総会レポート①】
http://choju-daisakusen.com/?p=2129
◆ 新型栄養失調(小若順一・国光美佳 著) 【健康長寿オススメ良書】
http://choju-daisakusen.com/?p=1717


.

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–
. 

先住民族ホピ族に学ぶ健康長寿(亭田歩さん勉強会)

先住民族ホピ族に学ぶ健康長寿(亭田歩さん勉強会)

先住民族ホピ族に学ぶ健康長寿

.
ネイティブインディアン ホピ族の口伝を集める旅から帰国された亭田歩さんをお招きして、勉強会を開催しました。(開催日: 2015年6月15日)
.
亭田さん
(*)映像ドキュメンタリー作家の亭田歩さん

.
今回で4回目の勉強会も、金言で満載でした!
その中でも、健康長寿に関するキーワードを中心に、列挙します!

.

【1】 仕事と健康
◆会社は、社員の健康、社員の幸せを考えるべき!
社員が幸せでない会社、社員のこころとカラダが健康でない会社は、存在意義がなくなる。
楽しくない仕事は、やがて存在意義がなくなる。

◆自分に合わない仕事をすると病気になる!
ストレスが人を虫食む。
自分がやりたい仕事をやっていないと病気になる。
.

【2】生き方と健康
◆シンプルに生きる!

先住民族は、すでにあるものから、想像して創る。
全て、必要なものは自分たにtの周りにある。
よく周りを見ること、周りにあるものを活用する。
今ここにあることに、全力を尽くす。

◆自然に中に身を置き、こころを強くする!
こころが弱いと傲慢になる。
ひとりになり、自分のこころを見つめる。自然の中に身を置く、自然の中でカラダを動かすことで、こころは強くなる。
こころが強くなると謙虚になれる。
.

【3】先祖が残した智恵
◆口伝は先祖からのメッセージ!人類存続の智恵!
先住民族には、数百年、数千年、2万年前の口伝が残されている。
先祖が経験した危機から学んだことを、子孫が迷わないように、困らないように、残している。

◆先祖の智恵は命!
先祖からの智恵を守って生きている限り、人類は永遠に生きることが出来る。
智恵を失っていなければ、永遠に生きているということ。
私たちは、非常に困難な時代に生きている。
過去、繰り返されてきた文明の崩壊を招かないためにも、現代に生きる私たちは、子孫のことを考えて生きる必要がある。
.
亭田さん

IMG_1829
(*)参加者の皆さん
.
IMG_1837
(*)勉強会終了後の懇親会にて
.

<健康長寿セミナーのご案内>
◆6/27(土)第26回健康長寿セミナー in 長野「井戸尻考古館見学会&亭田歩さん先住民族(ホピ族)訪問報告会」

https://www.facebook.com/events/937904652907747/

IMG_9964
(*)セミナー会場
.
◆7/2(木)19時 第27回 健康長寿セミナー「 セルフケアで睡眠の質を高めよう!」 講師:カリスマ整体師 稲岡義昭さん
https://www.facebook.com/events/935887753129754/
稲岡さん(2)
(*)カリスマ整体師 稲岡義昭さん

.

====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<亭田歩さん関連>
◆ 子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法
縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!
世界の先住民族に、先祖代々から伝わる叡智
.
<子供の接し方シリーズ>
【1】 ひとり親の悩みとは!?
【2】 家庭教育が重要
【3】 ひとり親で育った子供の傾向
【4】 子育てで必要な心構え
【5】 ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」
.
<その他オススメ記事>
「理想のコミュニティー」で永続可能な世界を実現する!
ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」
ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県笛吹市)
植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

薬では病気は治らない!(第23回健康長寿セミナー報告)

薬では病気は治らない!(第23回健康長寿セミナー報告)

テーマ: 「薬が病気をつくる」 &ウォーキング法
講師 : 薬剤師 宇多川久美子先生

.
著書「薬剤師は薬を飲まない」「薬が病気をつくる」がベストセラーの宇多川久美子先生に、「薬では病気は治らない」ことをユーモアたっぷりにお話いただきました。

IMG_0562

<講義の内容>
◆薬は症状を抑えるもの!
救急車の乗るような場合に有効だが、病気を治すモノではない。
慢性疾患(生活習慣病)を治すのは、生活習慣の改善。
風邪を治すは、免疫力。

◆降圧剤は認知症lを招く!
血圧には個人差がある。
血圧が高い場合、それには理由がある。
石油の合成物質である薬で化学的に血圧を抑えると、血流が悪くなる。
慢性的に脳に酸素・栄養が行かなくなり、アルツハイマー型認知症を招く。

◆薬の副作用情報!
今月、厚生労働省から副作用情報が公開された。
これは製薬会社が厚生労働省に届けた市販薬の副作用事故を届けた結果を、5年に1度、厚生労働省が公表するもの。
5年間で、副作用情報は1575件。うち、死亡事故は15件(そのうち、風邪薬は8件)。

◆漢方薬にも副作用がある!
漢方薬は、症状・体質・体調に合わせて服用する必要がある。
例えば、葛根湯は風邪の初期段階では効果がある場合があるが、風邪の症状が出た後は、風邪をこじらせるので要注意。
非常に高度な専門知識が要求されるが、専門知識を持った医師・薬剤師は少ない。

IMG_8405
(*)著書「薬剤師は薬を飲まない」
.

◆免疫力を上げる、血圧を正常化するには運動が効果的!
第二の心臓と言われるふくらはぎ
なぜかというと、心臓から遠い足は、重力の関係もあり、静脈が滞り易いから。
ふくらはぎを使う運動をすることで、前進の血流も良くなる。
体温が上がり、免疫力が上がる。血圧も正常化する。
ふくらはぎを動かすのは、つま先立ち運動、かかと上げ運動で、自宅でも短時間で簡単に出来る。

IMG_0571
(*)つま先立ち運動、かかと上げ運動を全員で実践!
.

◆100歳を超えても運動効果抜群!
筋肉は老化しない!
筋肉は動かさないと退化するだけで、動かせば回復する。
キンさんは、100歳当時は車椅子生活だった。
100歳を超えてから筋トレを始めて、歩けるように筋力が回復した。

◆血管も運動で若返る!
血管にも筋肉があるので、運動することで、血管も若返る。

◆笑う効果! すきすきエクササイズで免疫力up!
うれしい、楽しい、おもしろと、脳からセロトニン(幸せホルモン)が出て、免疫力が上がる。
口角を上げるだけで、セロトニンが出て、免疫力が上がる。
「すきすき」を1分間繰り返して言うだけの「すきすきエクササイズ」でも、セロトニンが出て、免疫力が上がる!

IMG_0584
(*)沢山のみなさんにご参加いただきました!

IMG_0590
(*)セミナー終了後、ランチ会の様子!

<宇多川久美子先生 プロフィール>
一般社団法人国際感食協会理事長。有限会社ユアケー代表取締役。ハッピーウォーク主宰。
1959年千葉県生まれ。明治薬科大学卒業。薬剤師・栄養学博士。

医療の現場に身を置きながら、薬漬けの医療法に疑問を感じ、「薬を使わない薬剤師」を目指す。
現在は自らの経験と栄養学、食事療法などの豊富な経験を活かし、感じて食べる「感食」、楽しく歩く「ハッピーウォーク」を中心に、薬に頼らない健康法「目からウロコのダイエットセミナー」「アンチエイジングセミナー」「メタボ対策セミナー」を開催。
「感食ドクターKUMIKA」としてダイエットコンサルタントも手がけている。
宇多川先生のホームページ: http://theory.ne.jp/kumika
.

<次回、健康長寿セミナーのご案内>
◆5/6(水・祝) 10時 「自然栽培の普及活動」
栄養価が高く安心安全な自然栽培の野菜! 実は、農家さんから直接宅配で購入すれば、手頃な価格で購入可能です(私も毎週購入しています)。
そんな自然栽培農家さんの販売支援活動、無農薬野菜を使った給食の普及活動をなさってらっしゃる直井景子さんをお招きして、自然栽培の農家さんについて、お話を伺います。
<Facebookイベントページ>
https://www.facebook.com/events/891751850885944/

◆6月(日程未定)「ナガラ式介護予防&ダイエット運動」
介護予防指導、女子プロゴルファートレーニング、ダイエット・ヨガ・不妊症のプログラム考案など、幅広くご活躍中のナガラエリさん
美容と健康を追究した「ナガラダイエット」を始め、誰でもどこでもできる選りすぐりの運動法をご紹介頂きます!

◆6/27(土)終日(長野県)
「井戸尻考古館見学会&亭田歩さんホピ族訪問報告会」
第23回健康長寿セミナーでご講演頂いた小松隆史さん、亭田歩さんに、今回は現地(長野県)でご講演いただきます。

楽しいセミナーが続きます!お楽しみに!(^^)!


====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<宇多川先生関連>
◆ 薬が病気をつくる(宇多川久美子先生)【健康長寿オススメ良書】
http://choju-daisakusen.com/?p=1985
◆ 薬剤師は薬を飲まない(宇多川久美子先生)【健康長寿オススメ良書】
http://choju-daisakusen.com/?p=1684
◆ 「薬剤師は薬を飲まない!」(第9回健康長寿セミナー報告)
http://choju-daisakusen.com/?p=1745
◆ 薬が病気をつくる(第12回健康長寿セミナー報告)
http://choju-daisakusen.com/?p=1907
.
<その他オススメ投稿>
◆ 子供の才能を伸ばす接し方 (亭田歩さん勉強会)
http://choju-daisakusen.com/?p=3196
◆ 子育てで必要な心構え
http://choju-daisakusen.com/?p=3163
◆ ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」
http://choju-daisakusen.com/?p=3164
◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
http://choju-daisakusen.com/?p=1861
◆ 植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!
http://choju-daisakusen.com/?p=1873
◆ こどもの食を考える!(講師:大塚 貢先生)
http://choju-daisakusen.com/?p=3258
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)
http://choju-daisakusen.com/?p=1964
◆ ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
http://choju-daisakusen.com/?p=2987
◆将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」
http://choju-daisakusen.com/?p=2103

.

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

縄文人に学ぶ人類存続のための叡智 (第22回健康長寿セミナー報告)

縄文人に学ぶ人類存続のための叡智 (第22回健康長寿セミナー報告)

テーマ:「縄文人に学ぶ人類存続のための叡智」
講師 :「井戸尻考古館」(長野県)学芸員 小松隆史さん
 
<今日の目的>
私たちの現代文明は、この200年で急速に発展してきました。
しかし、資源の枯渇、人口の急増、環境汚染、戦争、超少子高齢化、健康状態の悪化など、様々な問題が、今後深刻になることが予想されています。
この先、子孫が暮らせる地球を遺せるか、非常に疑わしい状態です。
1万年以上平和が続いた縄文時代の人々の生き方、普遍的な考え方から、人類存続のためのヒントを得るために、「井戸尻考古館」(長野県)学芸員 小松隆史さんにお越しいただき、楽しくお話を伺いました。
IMG_9650
(*) 「井戸尻考古館」の小松隆史さん。長野県よりお越しいただきました!
.
<講義の内容> 
◆平和が続いた縄文時代
縄文時代は、遺跡を発掘しても、争いの痕跡は出てこない。
縄文時代の終わりに鉄と水稲耕作の文化を携えた、のちの「弥生人」が大陸から渡ってくるが、縄文人はこれと敵対したり、排除したりしようとせず、すんなり受け入れている。。
これは今の日本人が持っている気質でもあり、“戦争回避”につながるかもしれない。
自らをよく知り、他者を認める精神文化があった。

◆自然を大事にした縄文人
自然の中で生きてきた人たちが縄文人。人間は自然そのもの、自然の一部だと考えていた。
また自然の中に生きる縄文人は、むやみに資源を取っていない。
なぜなら、それは即、自らの滅びにつながるから。
自然に感謝し、畏れ敬う精神文化があった。
日本人の持つ八百万の神々の感覚は、ここに由来する。

◆精神性の高い民族だった!
土器の芸術性が高く、機能性より、精神性を重視していたことが分かる。
神話(いざなぎのみこと)を物語る土器も発掘されている。
土器には、人、蛇(ヘビ)、蛙(カエル)が描かれている。
人(*) :新しい生命、豊作豊穣 (*)女神像、赤ちゃんの顔
ヘビ :不死、生命力
カエル:命の再生(月の動きをつかさどる生き物)

縄文人は、自分達自身を、今世に帰ってきた先祖の魂だと考えていた。
自分を大切にすることは、先祖を大切にすること。
自分の生きている意味を問い続けたのではないか。

縄文時代 健康長寿大作戦
(*) 宇宙戦艦ヤマトを想像させる美しい曲線です。
.

◆縄文人は農耕民族だった!
教科書では狩猟採取民族と教えられてきたが、発掘される石器から判断すると、農耕文化だったことが分かる。

◆人面土器を収穫祭、豊穣祈願祭に使用していた!
発掘される土器は、ほとんどがバラバラに壊され、しかも、土器に描かれている顔の部分は住居に残され、本体は、遺跡全体を掘っても出てこない。
土器はバラバラに壊され、豊穣祈願のために、畑に撒かれていたと考えられる。

◆火山の近くに住んだ縄文人!
富士山、浅間山、赤城山、榛名山など、当時活発に噴火活動を繰り返していた火山の近くに住んでいたことが分かっている。
縄文式土器の多くは、火山灰「が長い年月で粘土化したもの」で作られている。

◆死とは神聖な存在だった!
村の真ん中にお墓があり、死者を抱え込んで生きていた。死とは、忌み嫌うものではなく、神聖な存在だったことが分かる。
毎日の生活が神事で、住居も母体に帰って生まれ変わる存在だったと考えられる。

◆井戸尻遺跡
井戸尻遺跡の土器は、世界の中でも、神秘性が高く、注目されている。
他国では、台湾、ニューギニアが井戸尻文化に近い。
.

<感想>
縄文人は、争いをせず、大陸から渡ってきた異民族(のちの「弥生人」)とも融合していったそうです。

先住民族の研究家 亭田歩さんとの対談もあり、現代の先住民族と縄文人には、多くの共通点があることも分かりました。
100年後、1000年後の子孫に、人類が暮らすことのできる地球を遺すためには、他者を認める、自然を大切にするという文化が不可欠と感じました。

IMG_9659
(*) 先住民族の研究家 亭田歩さんとの対談もありました。
.
IMG_9674
(*) 30名を超える方々にご参加いただきました!
.

<4月の健康長寿セミナーのご案内>
テーマ: 「薬が病気をつくる」 &ウォーキング法
講師 : 薬剤師 宇多川久美子先生
日時 : 2015年4月25日(土)10時
会場 : 高輪区民センター 3F和室
参加費: 1,500円
定員 : 20名(先着順)
https://www.facebook.com/events/1573055109630371/

IMG_8405
(*)次回講師 宇多川先生の著書

====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<縄文文化、先住民族関連>
◆ 縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!

http://choju-daisakusen.com/?p=2965

◆ 世界の先住民族に、先祖代々から伝わる叡智(第19回健康長寿セミナー報告)

http://choju-daisakusen.com/?p=2951

◆ ネイティブ・インディアン「ホピ族」に伝わる過去の文明の崩壊と予言

http://choju-daisakusen.com/?p=3282

.
<その他オススメ投稿>
◆ 子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法(亭田歩さん勉強会)

http://choju-daisakusen.com/?p=3196

◆ 子育てで必要な心構え

http://choju-daisakusen.com/?p=3163

◆ ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」

http://choju-daisakusen.com/?p=3164

◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!

http://choju-daisakusen.com/?p=1861

◆ 植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!

http://choju-daisakusen.com/?p=1873

◆ こどもの食を考える!(講師:大塚 貢先生)

http://choju-daisakusen.com/?p=3258

◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)

http://choju-daisakusen.com/?p=1964

◆ ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!

http://choju-daisakusen.com/?p=2987

◆将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」

http://choju-daisakusen.com/?p=2103

.

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

1 / 1112345...10...最後 »