365日スマホで学べる!若返りメルマガ!

いつまでも輝いていたい人のための食事・運動・楽しいこと探しの秘訣満載365 日毎日届く! 若がえりメルマガ!



最近の記事

薬では病気は治らない!(第23回健康長寿セミナー報告)

薬では病気は治らない!(第23回健康長寿セミナー報告)

テーマ: 「薬が病気をつくる」 &ウォーキング法
講師 : 薬剤師 宇多川久美子先生

.
著書「薬剤師は薬を飲まない」「薬が病気をつくる」がベストセラーの宇多川久美子先生に、「薬では病気は治らない」ことをユーモアたっぷりにお話いただきました。

IMG_0562

<講義の内容>
◆薬は症状を抑えるもの!
救急車の乗るような場合に有効だが、病気を治すモノではない。
慢性疾患(生活習慣病)を治すのは、生活習慣の改善。
風邪を治すは、免疫力。

◆降圧剤は認知症lを招く!
血圧には個人差がある。
血圧が高い場合、それには理由がある。
石油の合成物質である薬で化学的に血圧を抑えると、血流が悪くなる。
慢性的に脳に酸素・栄養が行かなくなり、アルツハイマー型認知症を招く。

◆薬の副作用情報!
今月、厚生労働省から副作用情報が公開された。
これは製薬会社が厚生労働省に届けた市販薬の副作用事故を届けた結果を、5年に1度、厚生労働省が公表するもの。
5年間で、副作用情報は1575件。うち、死亡事故は15件(そのうち、風邪薬は8件)。

◆漢方薬にも副作用がある!
漢方薬は、症状・体質・体調に合わせて服用する必要がある。
例えば、葛根湯は風邪の初期段階では効果がある場合があるが、風邪の症状が出た後は、風邪をこじらせるので要注意。
非常に高度な専門知識が要求されるが、専門知識を持った医師・薬剤師は少ない。

IMG_8405
(*)著書「薬剤師は薬を飲まない」
.

◆免疫力を上げる、血圧を正常化するには運動が効果的!
第二の心臓と言われるふくらはぎ
なぜかというと、心臓から遠い足は、重力の関係もあり、静脈が滞り易いから。
ふくらはぎを使う運動をすることで、前進の血流も良くなる。
体温が上がり、免疫力が上がる。血圧も正常化する。
ふくらはぎを動かすのは、つま先立ち運動、かかと上げ運動で、自宅でも短時間で簡単に出来る。

IMG_0571
(*)つま先立ち運動、かかと上げ運動を全員で実践!
.

◆100歳を超えても運動効果抜群!
筋肉は老化しない!
筋肉は動かさないと退化するだけで、動かせば回復する。
キンさんは、100歳当時は車椅子生活だった。
100歳を超えてから筋トレを始めて、歩けるように筋力が回復した。

◆血管も運動で若返る!
血管にも筋肉があるので、運動することで、血管も若返る。

◆笑う効果! すきすきエクササイズで免疫力up!
うれしい、楽しい、おもしろと、脳からセロトニン(幸せホルモン)が出て、免疫力が上がる。
口角を上げるだけで、セロトニンが出て、免疫力が上がる。
「すきすき」を1分間繰り返して言うだけの「すきすきエクササイズ」でも、セロトニンが出て、免疫力が上がる!

IMG_0584
(*)沢山のみなさんにご参加いただきました!

IMG_0590
(*)セミナー終了後、ランチ会の様子!

<宇多川久美子先生 プロフィール>
一般社団法人国際感食協会理事長。有限会社ユアケー代表取締役。ハッピーウォーク主宰。
1959年千葉県生まれ。明治薬科大学卒業。薬剤師・栄養学博士。

医療の現場に身を置きながら、薬漬けの医療法に疑問を感じ、「薬を使わない薬剤師」を目指す。
現在は自らの経験と栄養学、食事療法などの豊富な経験を活かし、感じて食べる「感食」、楽しく歩く「ハッピーウォーク」を中心に、薬に頼らない健康法「目からウロコのダイエットセミナー」「アンチエイジングセミナー」「メタボ対策セミナー」を開催。
「感食ドクターKUMIKA」としてダイエットコンサルタントも手がけている。
宇多川先生のホームページ: http://theory.ne.jp/kumika
.

<次回、健康長寿セミナーのご案内>
◆5/6(水・祝) 10時 「自然栽培の普及活動」
栄養価が高く安心安全な自然栽培の野菜! 実は、農家さんから直接宅配で購入すれば、手頃な価格で購入可能です(私も毎週購入しています)。
そんな自然栽培農家さんの販売支援活動、無農薬野菜を使った給食の普及活動をなさってらっしゃる直井景子さんをお招きして、自然栽培の農家さんについて、お話を伺います。
<Facebookイベントページ>
https://www.facebook.com/events/891751850885944/

◆6月(日程未定)「ナガラ式介護予防&ダイエット運動」
介護予防指導、女子プロゴルファートレーニング、ダイエット・ヨガ・不妊症のプログラム考案など、幅広くご活躍中のナガラエリさん
美容と健康を追究した「ナガラダイエット」を始め、誰でもどこでもできる選りすぐりの運動法をご紹介頂きます!

◆6/27(土)終日(長野県)
「井戸尻考古館見学会&亭田歩さんホピ族訪問報告会」
第23回健康長寿セミナーでご講演頂いた小松隆史さん、亭田歩さんに、今回は現地(長野県)でご講演いただきます。

楽しいセミナーが続きます!お楽しみに!(^^)!


====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<宇多川先生関連>
◆ 薬が病気をつくる(宇多川久美子先生)【健康長寿オススメ良書】
http://choju-daisakusen.com/?p=1985
◆ 薬剤師は薬を飲まない(宇多川久美子先生)【健康長寿オススメ良書】
http://choju-daisakusen.com/?p=1684
◆ 「薬剤師は薬を飲まない!」(第9回健康長寿セミナー報告)
http://choju-daisakusen.com/?p=1745
◆ 薬が病気をつくる(第12回健康長寿セミナー報告)
http://choju-daisakusen.com/?p=1907
.
<その他オススメ投稿>
◆ 子供の才能を伸ばす接し方 (亭田歩さん勉強会)
http://choju-daisakusen.com/?p=3196
◆ 子育てで必要な心構え
http://choju-daisakusen.com/?p=3163
◆ ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」
http://choju-daisakusen.com/?p=3164
◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
http://choju-daisakusen.com/?p=1861
◆ 植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!
http://choju-daisakusen.com/?p=1873
◆ こどもの食を考える!(講師:大塚 貢先生)
http://choju-daisakusen.com/?p=3258
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)
http://choju-daisakusen.com/?p=1964
◆ ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
http://choju-daisakusen.com/?p=2987
◆将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」
http://choju-daisakusen.com/?p=2103

.

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

ネイティブ・インディアン「ホピ族」に伝わる過去の文明の崩壊と予言

ネイティブ・インディアン「ホピ族」に伝わる過去の文明の崩壊と予言

「平和の民」という意味のネイティブ・インディアン(アメリカ・インディアン)のホピ族。

先住民族は、子孫が困らないように、大事なことを、口伝、壁画で後世に伝えています。
その中に、「過去の文明の崩壊と予言」に関するものがあります。

ホピ族が伝えていることは、「このまま行くと世界が滅亡してしまうので、平和に生きる道を選ぼう!」と言うメッセージです。

ひとりひとりが元気で長生きしても、戦争、環境破壊で、人類が滅亡したのでは、全く意味がありません。
しかし、世界的な人口の増大、資源(水、食料、エネルギー、鉱物資源)の枯渇、各国の財政危機、環境汚染の深刻化など、その懸念は高まっているように思われます。

ホピ族
写真: Wikipediaより

そこで、ホピ族、過去の文明の崩壊に関連しそうな記事を調べてみました。
以下、6つのWebから、各々一部抜粋して、記載しましたので、ご参考にしてください。

.

=抜粋した6つのWeb=
◆ホピ族(Hopi)Wikipedia
◆ホピ・予言

<補足>
◆文明の崩壊
◆トバ・カタストロフ理論(7年前、人類が1万人未満に減少した大噴火)
◆地軸移動による暗闇の3日間
◆キルショット Kill Shot

———————————————————
◆ホピ族(Hopi) Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%94%E6%97%8F
———————————————————
ネイティブ・インディアン(アメリカ・インディアン)の部族のひとつ。
「ホピ」とは「平和の民」という意味。
マヤ文明の末裔とされ、神に導かれ現在の地にやってきたのが1000年前のこととされる。「ホピの予言」として、神からの様々な預言を伝承している。

現在から未来にかけての予言は「世界は今物質への強欲のためにバランスを失っており、このままでは世界は終わる。」という警告であった。
正しい道を選べば発展の道が残されているという。

現在の世相を表現しているようであるロードプランと呼ばれる岩絵は、ホピの険しく狭い道は下に、世界の大部分がとる広い道が上に描かれている。
下の道の最後は豊作だが、上の道は波線に示された混乱で終わっている。
原子爆弾についても予言がされており「灰のつまったひょうたん」と表現されていた。
.

———————————————————
◆ホピ・予言
http://www.jp-spiritual.com/hopi1.htm
———————————————————
ホピが語り継いできたこと
ホピの長老によると、今まで人類は第一~第三までの栄枯盛衰があったそうで、現代は第四の文明社会であると言っております:

●第一の時代:
地球のありとあらゆる恵みをうけて、人々は幸せに、そして全ての動物、植物達と共存していた。
しかしながら、一部の人々がこの富の私有化を行い、それが蔓延していった。
創造主はこの事態に怒り、世界のありとあらゆる場所の火山を噴火させて、地球上を火の海としてしまった。

●第二の時代:
同じように、人々が増え始め、利己主義がはびこるようになり、創造主は地軸を傾けて、世界を氷河期に一変させてしまった。

●第三の時代:
現代と同じように科学技術が発達、そして武器ももつようになった。
空を瞬時に飛ぶ「飛行体」も発明していたようである。
この時代が、アトランティスとムー大陸の時代であったと思われます。
そして、世界大戦へとエスカレートして、創造主によって「大洪水」がつくられて、大陸が海中へと沈んでしまいました。
ごく一部の人間が、大きな「箱舟」をつくっていたお陰で、助かりました。

●現代は第四の時代:
我々の生きているこの時代は第四番目の文明と言われています。
この文明は、物質(物、お金、財産等々)が唯一の価値のあるものであるという、価値観に囚われてしまって、やはり創造主によって「リセット」される次期が近づいている様子です。

.
ホピ族の人たちが告げるもの、それは、このまま行くと世界が滅亡してしまう、平和に生きる道を選ぼうと言うメッセージです。

ホピの教えはシンプルです。
• 母なる大地を大切にせよ、そうすれば大地も貴方を大切にしてくれる。
• 兄弟を大切にせよ。
• 必要な物は取れ、しかし必要以上取るな。
• 持てる物を分かち合え。
• 宇宙の根元である霊に感謝を捧げよ。

 

———————————————————
ここからは、ホピ族に直接関連するものではありません。
◆文明の崩壊
◆トバ・カタストロフ理論(7年前、人類が1万人未満に減少した大噴火)
◆地軸移動による暗闇の3日間
◆キルショット Kill Shot
———————————————————
【隕石、大噴火】 ◆文明の崩壊
http://28275116.at.webry.info/200903/article_36.html
———————————————————
直径100m程度の小惑星や彗星は、250年に一度の確率で衝突するという。
小さめの天体は、陸地に衝突するよりも、海に落下するほうが被害が大きくなる。直径2~300mの物体でも、落下した海の海岸線にある都市を壊滅させる津波が起きるからだ。

ヒトのDNAの解析では、7万年前に人類の人口は1万人以下に激減し、遺伝的な多様性の多くが失われたようだ。トバの巨大噴火が、世界中にいた人類の大半を死滅させたため、ミトコンドリア・イブを祖先とするグループだけが生き延び結果だという・・・。

7000千年前には、薩摩半島の30km南の鬼界カルデラができた噴火では、縄文文化が壊滅的被害を受けた。

———————————————————
【大噴火】 ◆トバ・カタストロフ理論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%95%E7%90%86%E8%AB%96
———————————————————
いまから7万-7万5000年前に、トバ火山が火山爆発指数でカテゴリー8の大規模な噴火を起こした。この噴火の規模は過去10万年の間で最大であった。
トバ・カタストロフ理論によれば、大気中に巻き上げられた大量の火山灰が日光を遮断し、地球の気温は平均5℃も低下したという。劇的な寒冷化はおよそ6000年間続いたとされる。その後も気候は断続的に寒冷化するようになり、地球はヴュルム氷期へと突入する。
かろうじて生き残った現世人類も人口減少によってボトルネック効果が生じ、その遺伝的多様性は失われた。現在、人類の総人口は70億人にも達するが、遺伝学的に見て、現世人類の個体数のわりに遺伝的特徴が均質であるのはトバ事変のボトルネック効果による影響であるという。遺伝子の解析によれば、現世人類は極めて少ない人口(1000組-1万組ほどの夫婦)から進化したことが想定されている。遺伝子変化の平均速度から推定された人口の極小時期はトバ事変の時期と一致する。

———————————————————
【地軸移動】 ◆地軸移動による暗闇の3日間
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/3-90c7.html
———————————————————

地球の磁場について研究している科学者たちは、2009年にインターネット上で、世界に警告を発しました。
しかしそれから11日後、米政府はその情報の公開を中止させました。その内容は次のようなものでした。
「地球の磁場に非常に多くの異常が見られるので、25年以内に地球の磁場が位置を変えるだけでなく、磁極が反転するかもしれない。つまり北極が南極になり、南極が北極になるという意味である」

2011年、同じ科学者たちは再び、インターネット上に警告を発表しました。
今回の警告はもっと強烈で、磁極の反転が今この瞬間にも起こる可能性があるというものでした。しかし再び米国政府は、わずか5日後にこの警告を中止させたのです。科学者たちは、今から1万3000年前に物理的な地軸移動があったことを認識しています。このときの地軸移動の前では、現在のハドソン湾が物理的な北極であったと考えられています。そしてもう1回、およそ2万5625年前、私たちがいるのとちょうど同じ春分点歳差サイクルの地点で地軸移動が起こったのです。

重要なのは過去4億年にわたり、何百回という地軸移動があったことを知ることです。
それは自然現象であり、いつでも起こっています。

———————————————————
【太陽フレアー】 ◆キルショット Kill Shot
http://www.jp-spiritual.com/killshot1.htm
———————————————————

自然災害でもっとも警戒しなければならないのは、巨大な太陽フレアの直撃である。

キルショットは原子力発電所を停止させ、大規模な放射能漏れを引き起こす。
停電が長期間続くため、炉心を冷やすことができなくなるのだ。
原子力発電所が備蓄している自家発電用の重油を使い切ると危ない。
この重油を供給するロジステックも全て止まってしまう。
キルショットの後、崩壊した社会を再建することになるが、生き残っている人口はかなり少ない。5億人くらいかもしれない。

サバイバルに必要なもの
このような巨大な太陽フレアが地球に襲うことになると、ほとんど全ての国、地域がその影響を受けることになる。
特に、全てのインフラ、(電気、ガス、水道)が使うことが出来ない
そして、車、電車等々の乗り物全てが使うことが出来ない。
さらに、通信機器(携帯電話、固定電話、無線機器等々)の全てが使うことが出来ないので、これらのことをシミュレーションすることで、何を用意しておくべきかが必然的に分かってくる。

• 食料
• 水(汚染されていない水が一番の命の綱となる)
• 助け合う仲間
• 太陽フレアー(ガンマー線、X線等々)から逃げられる、安全な場所の確保

 

以上、ホピ族、過去の文明の崩壊に関連しそうな6つのWebから、各々一部抜粋して、記載しました。

<感想>
このまま行くと世界が滅亡してしまうので、平和に生きる道を選ぼう!」と言うホピ族のメッセージ、非常に考えさせられます。

仮に、神様がいたならば、地球に意思があったならば、身勝手な人類に対して、大きな「お仕置き」をしても、不思議ではありません。

神様がいなかったとしても、世界的な人口の増大、資源(水、食料、エネルギー、鉱物資源)の枯渇、各国の財政危機、環境汚染の深刻化などで、100年後、1000年後に子孫が安心して住める地球が残せるか、非常に疑わしい状況です。

これは、わたし達ひとりひとりが、人類の未来のことを真剣に考えて、意識と行動を変える必要があると考えます。

 

———————————————————

====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<縄文文化、先住民族関連>
◆ 縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!

http://choju-daisakusen.com/?p=2965

◆ 世界の先住民族に、先祖代々から伝わる叡智(第19回健康長寿セミナー報告)

http://choju-daisakusen.com/?p=2951

◆ 縄文人に学ぶ人類存続のための叡智 (第22回健康長寿セミナー報告)

http://choju-daisakusen.com/?p=3276

<その他オススメ投稿>
◆ 子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法(亭田歩さん勉強会)

http://choju-daisakusen.com/?p=3196

◆ 子育てで必要な心構え

http://choju-daisakusen.com/?p=3163

◆ ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」

http://choju-daisakusen.com/?p=3164

◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!

http://choju-daisakusen.com/?p=1861

◆ 植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!

http://choju-daisakusen.com/?p=1873

◆ こどもの食を考える!(講師:大塚 貢先生)

http://choju-daisakusen.com/?p=3258

◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)

http://choju-daisakusen.com/?p=1964

◆ ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!

http://choju-daisakusen.com/?p=2987

.

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

縄文人に学ぶ人類存続のための叡智 (第22回健康長寿セミナー報告)

縄文人に学ぶ人類存続のための叡智 (第22回健康長寿セミナー報告)

テーマ:「縄文人に学ぶ人類存続のための叡智」
講師 :「井戸尻考古館」(長野県)学芸員 小松隆史さん
 
<今日の目的>
私たちの現代文明は、この200年で急速に発展してきました。
しかし、資源の枯渇、人口の急増、環境汚染、戦争、超少子高齢化、健康状態の悪化など、様々な問題が、今後深刻になることが予想されています。
この先、子孫が暮らせる地球を遺せるか、非常に疑わしい状態です。
1万年以上平和が続いた縄文時代の人々の生き方、普遍的な考え方から、人類存続のためのヒントを得るために、「井戸尻考古館」(長野県)学芸員 小松隆史さんにお越しいただき、楽しくお話を伺いました。
IMG_9650
(*) 「井戸尻考古館」の小松隆史さん。長野県よりお越しいただきました!
.
<講義の内容> 
◆平和が続いた縄文時代
縄文時代は、遺跡を発掘しても、争いの痕跡は出てこない。
縄文時代の終わりに鉄と水稲耕作の文化を携えた、のちの「弥生人」が大陸から渡ってくるが、縄文人はこれと敵対したり、排除したりしようとせず、すんなり受け入れている。。
これは今の日本人が持っている気質でもあり、“戦争回避”につながるかもしれない。
自らをよく知り、他者を認める精神文化があった。

◆自然を大事にした縄文人
自然の中で生きてきた人たちが縄文人。人間は自然そのもの、自然の一部だと考えていた。
また自然の中に生きる縄文人は、むやみに資源を取っていない。
なぜなら、それは即、自らの滅びにつながるから。
自然に感謝し、畏れ敬う精神文化があった。
日本人の持つ八百万の神々の感覚は、ここに由来する。

◆精神性の高い民族だった!
土器の芸術性が高く、機能性より、精神性を重視していたことが分かる。
神話(いざなぎのみこと)を物語る土器も発掘されている。
土器には、人、蛇(ヘビ)、蛙(カエル)が描かれている。
人(*) :新しい生命、豊作豊穣 (*)女神像、赤ちゃんの顔
ヘビ :不死、生命力
カエル:命の再生(月の動きをつかさどる生き物)

縄文人は、自分達自身を、今世に帰ってきた先祖の魂だと考えていた。
自分を大切にすることは、先祖を大切にすること。
自分の生きている意味を問い続けたのではないか。

縄文時代 健康長寿大作戦
(*) 宇宙戦艦ヤマトを想像させる美しい曲線です。
.

◆縄文人は農耕民族だった!
教科書では狩猟採取民族と教えられてきたが、発掘される石器から判断すると、農耕文化だったことが分かる。

◆人面土器を収穫祭、豊穣祈願祭に使用していた!
発掘される土器は、ほとんどがバラバラに壊され、しかも、土器に描かれている顔の部分は住居に残され、本体は、遺跡全体を掘っても出てこない。
土器はバラバラに壊され、豊穣祈願のために、畑に撒かれていたと考えられる。

◆火山の近くに住んだ縄文人!
富士山、浅間山、赤城山、榛名山など、当時活発に噴火活動を繰り返していた火山の近くに住んでいたことが分かっている。
縄文式土器の多くは、火山灰「が長い年月で粘土化したもの」で作られている。

◆死とは神聖な存在だった!
村の真ん中にお墓があり、死者を抱え込んで生きていた。死とは、忌み嫌うものではなく、神聖な存在だったことが分かる。
毎日の生活が神事で、住居も母体に帰って生まれ変わる存在だったと考えられる。

◆井戸尻遺跡
井戸尻遺跡の土器は、世界の中でも、神秘性が高く、注目されている。
他国では、台湾、ニューギニアが井戸尻文化に近い。
.

<感想>
縄文人は、争いをせず、大陸から渡ってきた異民族(のちの「弥生人」)とも融合していったそうです。

先住民族の研究家 亭田歩さんとの対談もあり、現代の先住民族と縄文人には、多くの共通点があることも分かりました。
100年後、1000年後の子孫に、人類が暮らすことのできる地球を遺すためには、他者を認める、自然を大切にするという文化が不可欠と感じました。

IMG_9659
(*) 先住民族の研究家 亭田歩さんとの対談もありました。
.
IMG_9674
(*) 30名を超える方々にご参加いただきました!
.

<4月の健康長寿セミナーのご案内>
テーマ: 「薬が病気をつくる」 &ウォーキング法
講師 : 薬剤師 宇多川久美子先生
日時 : 2015年4月25日(土)10時
会場 : 高輪区民センター 3F和室
参加費: 1,500円
定員 : 20名(先着順)
https://www.facebook.com/events/1573055109630371/

IMG_8405
(*)次回講師 宇多川先生の著書

====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<縄文文化、先住民族関連>
◆ 縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!

http://choju-daisakusen.com/?p=2965

◆ 世界の先住民族に、先祖代々から伝わる叡智(第19回健康長寿セミナー報告)

http://choju-daisakusen.com/?p=2951

◆ ネイティブ・インディアン「ホピ族」に伝わる過去の文明の崩壊と予言

http://choju-daisakusen.com/?p=3282

.
<その他オススメ投稿>
◆ 子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法(亭田歩さん勉強会)

http://choju-daisakusen.com/?p=3196

◆ 子育てで必要な心構え

http://choju-daisakusen.com/?p=3163

◆ ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」

http://choju-daisakusen.com/?p=3164

◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!

http://choju-daisakusen.com/?p=1861

◆ 植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!

http://choju-daisakusen.com/?p=1873

◆ こどもの食を考える!(講師:大塚 貢先生)

http://choju-daisakusen.com/?p=3258

◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)

http://choju-daisakusen.com/?p=1964

◆ ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!

http://choju-daisakusen.com/?p=2987

◆将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」

http://choju-daisakusen.com/?p=2103

.

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

こどもの食を考える!(講師:大塚 貢先生)

こどもの食を考える!(講師:大塚 貢先生)

健康長寿研究の第一人者 白澤卓二先生(順天堂大学 大学院教授)の勉強会に参加しました。
.
テーマ: 『非行・犯罪に走るこどもの食を考える』
講師 : 大塚 貢さん(元 長野県真田町教育長)
.
給食を変えたことで、真田町の小中学校では、イジメ、不登校、非行・犯罪がほとんど無くなった、学力も上がったなど、具体的なエピソードをお話いただきました。
現在構想中「理想のコミュニティー」ひとり親家庭と元気な高齢者のための集合住宅才能を伸ばす託児所ヘルシー食堂)の実現に向けて、大塚さんのお話も大変参考になりました。

IMG_9570

〈なぜ、給食を変えて、非行・犯罪が無くなったのか?〉
食事が悪いと、血液を濁らせ、血流を阻害するので、脳の機能が低下して、正常な判断が出来ない。
食事を変えることで、脳の機能が改善して、やって良いことと、悪いことが、人間として分かるようになってきた。

〈変えた給食の中身〉
パンを米飯に変えた。無農薬の米。発芽玄米を10数%配合。
◆おかずは、旬の野菜、小魚・青魚中心。地元の顔の見える食材中心。
◆肉料理は家庭で出るので、給食では出さない。
農薬、防腐剤、化学調味料の入らない食材に変えた。
◆脳や内蔵、血管の働きを活発にする食材(旬の野菜、オメガ3が豊富な青魚など)に変えた。
IMG_9575
(*)小魚・青魚も、料理の仕方次第で、人気メニューになる。

〈給食を変えた効果〉
◆非行・犯罪が真田町ではゼロになった。
◆イジメも無くなり、不登校生徒も劇的に減った。
(真田町の小学校はゼロ。中学校も真田町全体で2-3名いるかいないか)
アトピー、アレルギーの生徒もほとんどいなくなった。
学力が上がった。生徒の学ぶ意欲が上がった。
国語、数学、英語の学力テストで、全国平均と比較して、大幅に上回っている。
IMG_9613
(*)成績順に3分類して、真田町、全国平均を比較。真田町では、成績不振者(Cランク)がほとんどいない。

〈日本の子供たちの健康面の問題点〉
◆子供たちも生活習慣病の予備群が増えている。(高校生男子の44%)
◆凶悪事件が増えている。(食事の影響が大きい)
◆奇形児、発達障害児(自閉症、ダウン症)が増えている。
(発達障害児は2倍に増加)
◆奇形精子、奇形卵子が増えている。【写真参照】

〈肉食、農薬・食品添加物の弊害〉
◆無駄な脂肪が付き易い。
◆脂肪に有害物質(残留農薬、食品添加物、ダイオキシン等)を蓄積する。
◆残留農薬で脳が侵される。
メキシコの事例で、農薬を使う地域、使わない地域の子供たちの絵を比較すると一目瞭然の差が出た。【写真参照】
◆血液を濁らせ、血流を阻害するので、脳の機能が低下して、判断が狂う。
◆給食で出されるもの、コンビニで売られているものは、腐らない、カビが生えない。
(パン、ハンバーガー、大福餅など、実物説明)

IMG_9612
著者  『 給食で死ぬ!』

〈中学校校長時代のエピソード〉
=給食を変える前=
◆中学校校長に赴任した時、非常に荒れていた。
廊下にタイヤ痕。タバコ。非行犯罪。いじめ。不登校生徒 数十人。先生も疲れ果てて、数名不登校になっていた。
◆授業を劇的に変え、授業は魅力的になった。
不登校生徒は減ったが、切れる生徒は相変わらず、多かった。
◆生徒は、血液をキレイにするもの、脳に血液が回るものを食べていなかった。
◆生徒の食生活を調査した結果、コンビニ弁当、加工食品(カップラーメン、菓子パン、ハンバーガー)など、防腐剤、化学調味料の入った味の濃いモノを食べていたことが判明。
◆保護者に、家庭の食事を変える様に訴えたが、変わらなかった。
◆給食も、肉料理、パン中心だった。
◆先生達の反対も多かったが、魚、野菜の多い米飯給食に変えた。

=給食を変えた後=
◆タバコはほとんど無くなった。不登校生徒が、60-70名いた不登校生徒が、2名に減った。
非行犯罪が2年目にはゼロになった。やって良いことと、悪いことが、人間として分かるようになってきた。
イジメも無くなった結果、不登校生徒が劇的に減った。
◆学力が上がった。
◆子供たちが、本を読むようになった。図書館がガラガラだったが、満杯になった。
◆合唱もほとんど歌っていなかったのが、みんな大きな声で歌うようになり、入賞するようになった。
◆小浜市も給食を変えた結果、学力が劇的に上がった。
国語、数学、英語の学力テストで、全国平均と比較して、大幅に上回っている。市町村単位では全国トップ。特に、各教科とも、点数が低い生徒がほとんどいないのが特徴的。
生徒だけでなく、先生の教える意欲も上がった相乗効果が大きい。

〈給食を変えられない理由〉
◆業者との癒着がある模様。
◆給食を変えようとすると、様々な嫌がらせ、誹謗中傷を受ける。

〈会社の食堂も変えると社員のやる気が出る〉
◆生徒のやる気、成績が上がるのと同じ理屈で、社員のやる気が上がる。

IMG_9586

IMG_9591
(*)白澤先生の勉強会では、懇親会も魅力的です。

====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<関連記事>

大塚貢先生講演報告&動画
1975年の食事に近付けよう!【第14回 日本抗加齢医学会総会レポート①】
無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)
ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」
.
<その他オススメ記事>
子育てで必要な心構え
ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」
縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

富士山も噴火するの?(講演報告: 東大名誉教授 藤井敏嗣さん)

富士山も噴火するの?(講演報告: 東大名誉教授 藤井敏嗣さん)

講演:「富士山も噴火するの?」
結論:いつ噴火してもおかしくない。予知は困難。水・食糧は各家庭で要備蓄。

2月23日は何の日?
「富士山(223)の日!」だそうです。

NPO法人富士山クラブ主催のセミナーに参加。
「ミスター火山学」として著名な東大名誉教授 藤井敏嗣さんのお話をお聴きしました!

IMG_9251
(*)東京大学の藤井敏嗣 名誉教授

概要は以下の通りです。是非、ご覧ください!

<概要>
◆富士山の噴火はいつ起きてもおかしくない!
*マグマだまりが深く、マグマがサラサラなので、予知は困難。前兆が分かるのは数時間前か?
*3000年単位でみると、30年に1度噴火。
*奈良-平安時代には、300年で7回噴火。
*300年間噴火が無いが、活火山である。
*東日本大震災で地下が不安定な状態。
*過去2回の噴火(宝永噴火、貞観噴火)でも大地震の前後に噴火。

IMG_9231
(*)富士山の地下には、プレートが4枚重なり合う複雑な地形
マグマだまりが地中深くにあるので、予知が困難。
.

◆過去の噴火被害
*噴火、噴泉、溶岩流、火砕流、土石流、泥流の全て発生する。2900年前は山体崩壊で御殿場周辺が土砂で埋まった。
*宝永噴火では、16日間、東京で火山灰が降り積もった(川崎で16cm、羽田で8cm程度)。
*東海道(新幹線、道路)が遮断。飛行機も飛べなくなる。首都圏の鉄道もストップ。物流がマヒする。
*静岡、神奈川では、雨天時に土石流が同時多発的に発生する。
*火山灰の影響が大きい場合、東京湾岸にある火力発電所も止まる可能性がある。

IMG_9239
(*) 火山灰が関東に来ると、交通、物流がストップする。
スーパー等への食品の供給が止まるので、水・食糧の備蓄が必要。
.

◆対策(東京の場合)
*政府、自治体は、富士山噴火の対策をしていないので、火山灰を除去するのに相当日数が掛かる。
*物流がマヒするので、大地震と同様、水、食料を各家庭で相当日数備蓄しておく必要がある。
*噴火が余程大きくない限り、電力は供給されるので、携帯などは使えるはず。
.
<参考>
◆降灰の前に備蓄しておくもの ・・・ 主に、「噴火ドットコム」より記載

防塵マスク
防塵ゴーグル
飲料水   (最低3日分)
保存食   (最低3日分)
プラスチックラップ(電化製品を灰から守る)
電池式ラジオ(予備の電池)
懐中電灯  (予備の電池)
掃除用具など(ウェットテッシュ、シャベル、大きなビニール袋、レインコート、長靴)
暖房の燃料
衣服と毛布
家庭用常備薬
応急処置用医療キット
現金    (ATM停止に備えて)
.

<富士山、噴火関連の情報>
【1】NHK そなえる 防災|コラム|執筆者|藤井 敏嗣
http://www.nhk.or.jp/sonae/author/fujii.html
以下の項目で詳細内容が解説されています。
第1回 大地震は火山噴火を誘発する!?
第2回 噴火の源・マグマとは?
第3回 火山噴火と災害
第4回 今後の火山活動と噴火予知
第5回 カルデラ噴火! 生き延びるすべはあるか?
第6回 富士山の誕生と噴火の歴史をひもとく
第7回 富士山宝永噴火のような爆発的噴火が現代に起こったら?
第8回 富士山の火山防災と監視体制
第9回 噴火が止まらない! 溶岩流で面積を拡大し続ける島
第10回 御嶽山2014年9月27日の噴火災害
.

【2】噴火ドットコム
噴火が起きた場合、どの様な被害が出るか、詳細に解説。 火砕流だけでなく、火山灰による被害が広範囲に、大きな被害が甚大で、都市機能が麻痺することも容易に想定されます。
http://hun-ka.com/learn/volcano_hazards/
火山灰対策について、備蓄しておくもの、降灰の直前・直後・清掃時にすることを記載。火山灰防護用ゴーグル・マスク等も紹介されています。
http://hun-ka.com/learn/planning/

 

====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<縄文文化、先住民族関連>
◆ 縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!

http://choju-daisakusen.com/?p=2965

◆ 世界の先住民族に、先祖代々から伝わる叡智(第19回健康長寿セミナー報告)

http://choju-daisakusen.com/?p=2951

◆ 縄文人に学ぶ人類存続のための叡智 (第22回健康長寿セミナー報告)

http://choju-daisakusen.com/?p=3276

◆ ネイティブ・インディアン「ホピ族」に伝わる過去の文明の崩壊と予言

http://choju-daisakusen.com/?p=3282

.
<その他オススメ投稿>
◆ 子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法(亭田歩さん勉強会)

http://choju-daisakusen.com/?p=3196

◆ 子育てで必要な心構え

http://choju-daisakusen.com/?p=3163

◆ ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」

http://choju-daisakusen.com/?p=3164

◆ ヨコミネ式教育法 本拠地視察!

http://choju-daisakusen.com/?p=1861

◆ 植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!

http://choju-daisakusen.com/?p=1873

◆ こどもの食を考える!(講師:大塚 貢先生)

http://choju-daisakusen.com/?p=3258

◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)

http://choju-daisakusen.com/?p=1964

◆ ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!

http://choju-daisakusen.com/?p=2987

◆将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」

http://choju-daisakusen.com/?p=2103

 

————————————–
【メルマガご登録のお願い】

「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法(亭田歩さん勉強会)

子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法(亭田歩さん勉強会)

 

子供の才能を伸ばす接し方
メンタルブロックを外す方法
.
映像ドキュメンタリー作家の亭田歩さんをお招きして、第二回勉強会を開催しました。(開催日: 2015年3月4日)
.
前回第一回の勉強会(2015年2月14日)では、時代、地域、宗教、世代が変わっても、共通する重要な概念「普遍性」についてお話いただきました。
今回は、その普遍性を踏まえ、「子供の才能を伸ばす接し方」「メンタルブロックを外す方法」というテーマでお話いただきました。

亭田歩 健康長寿セミナー

今まで、亭田さんのお話を数回お聴きしましたが、その集大成とも言うべき素晴らしい内容で、大変学びの大きな勉強会となりました。
その一部を紹介します。

また、ご希望の方には、50分間の講演を収録した音声データを配布します。
配信準備中ですので、準備が整うまで、しばらくお待ちください。
.

【1】 基本概念
◆子供の接し方とは?
「子供の接し方」というより、「子供を通して自分と接し方」と考えるのが良い。
子供を通じて、自分を成長させる、自分の心を美しくする行為、子供の心の中に美しさを見つける行為が、結果として、自分の子供を、素直な美しいこころを持ち、トラウマを持たない人間に育つのを促す。

◆愛とは?
人を愛することで、自分を学ぶ、自分に気づく行為。
自分の心を美しくする行為。
相手に美しさを見つける行為。
.

【2】 親の心構え
◆子供を信頼しよう!子供に期待するのをやめよう!

子供が素直なこころを養うために、メンタルブロックを作らないために、子供に期待しない。
人間は相手を変えることは出来ない。相手の気づきを促すだけ。
子供に躾をする場合は、親の知識を押し付けるのではなく、体験談を話す、親が一生懸命生きる姿・真摯な態度で示す、美しい言葉を使うことで、気付きを促してください。
親の期待が外れると、親は子供にイライラして怒ったり、不満な表情をしたりして、それが子供の潜在意識に刻まれる。

◆美しい言葉を使おう!
親が美しい言葉を使うと、子供に素直に考える心、世のため人のために生きる心が養われる。

◆子供を美しい心で見つめよう!
子供を美しい心で見つめると、子供は美しくなる。
.

【3】 体罰について
◆体罰の弊害
体罰・暴力は魂を傷付ける行為。
子供への体罰・暴力は絶対にしてはいけません。
親に暴力を受けて育った子供は、「人に嫌われたくない」という感情が潜在意識に刷り込まれ、大人になっても、「良い人」になってしまう。
無意識に、相手に好かれよう、相手に自分を合わせようとするため、自分の中にたくさんの自分を作ってしまい、情緒が不安定になってしまう。
.

【4】 どこにいても常に同じ自分でいる! 
◆分離している自分をひとつにする! これが本当の「Oneness」
人間は、仕事、家庭、仲間で、自分の態度、意識が変えている。10以上の自分を作ってしまっている。
たくさんの自分がいればいるほど、エネルギーが分散して、力が出ない。 自信が無い、うつの原因になる。
相手に合わせた生き方をやめる。複数ある自分をひとつにすることが重要。
分離している自分をひとつにするには、地道にひとつひとつ消していくしかない。
消していく行為は、本当の自分と繋がる行為であり、自分という人間が1つになった時、奇跡が起こる。

<分離している自分を消す方法>
*地道にひとつひとつ消していく。
*世のため人のために生きる。
*祈る。清らかな心を持つ。(美しいものを観る。触れる。美しい心の人に触れる)
*寄り添う仲間が必要!(人を癒せるのは、人しかいない)

.
【5】 コンプレックスについて! 

◆コンプレックスを乗り越えた先に、使命がある!
コンプレックスは、五感を研ぎ澄ませて、じっと耐えるしかない!
信念を持って行動すると使命になる。コンプレックスがそのエネルギーになる。
.

<次回勉強会> 【満席間近!】
次回は、2015年3月21日(土)、場所は「白金台いきいきプラザ」(東京都港区)です。
(第一部)13時半-17時「縄文人に学ぶ人類存続のための叡智」
(第二部)18時半-20時半頃「五感の磨き方」
詳しくは、Facebookイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/397710433743962/

====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<亭田歩さん関連>
縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!
世界の先住民族に、先祖代々から伝わる叡智
.
<子供の接し方シリーズ>
【1】 ひとり親の悩みとは!?
【2】 家庭教育が重要
【3】 ひとり親で育った子供の傾向
【4】 子育てで必要な心構え
【5】 ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」
.
<その他オススメ記事>
「理想のコミュニティー」で永続可能な世界を実現する!
ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」
ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県笛吹市)
植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

人生を豊かにする人脈創り!

人生を豊かにする人脈創り!

「人生を豊かにする人脈創り」というテーマで、講演させていただきました。
.
アーユルヴェーダビューティーカレッジの皆さんに、私がこれまで、中村天風さん、苫米地英人さん、竹田和平さん、福島正伸さん、亭田歩さんから学んだエッセンスを凝縮して、精一杯、お話しさせていただきました。

人脈とは、その文字の通り、人の脈です。
知り合った人から、その方の親しい方をご紹介いただけると、脈々と繋がっていきます。
だから、人脈なのですが、脈々と繋がるためにはポイントがあるんですね。
それは人脈マップを作ってみると、よく分かります。

今回は、人脈創りのために必要なことを、お話ししました。

アーユルヴェーダー認定コーチ(5)

.
<ポイント>
◆夢、理念が人脈を創る!
◆人脈は、山脈の様に、脈々と繋がっていく。
◆人脈を創そうと思ったら、自分のこころを美しくする姿勢が重要!
◆人脈創りで大事な基本的な考え方を理解して、実践すると、子育て、夫婦関係、婚活、恋愛、会社での人間関係でも、非常に役立つ!
<講演項目>
◆人脈は何のために必要か?
◆人脈マップを作ってみる!
◆原理原則(類友の法則、引き寄せの法則)
◆親しくなりたい人とは、どういう人か?
◆親しくなりたくない人とは、どういう人か?
◆親しくなりたい人に自分がなる!
◆成功者の共通点とは?
◆人間の感情の原点
◆必要な心構え

.
【実践編】
◆懇親会付きセミナーに参加する。
*主催者が教えるだけでなく、理念があった方が良い。
*自分の理念が明確で、主催者の理念と一致していると、主催者の理念に共感する人が集まっているので、繋がり易い。
*間隔を空けずに3回参加すると、主催者とも、参加者とも親密になる。

◆名刺を工夫する。
*名刺に顔写真を入れる。
*名刺に何をしたいか、記載する。
*名刺の裏側に、自己紹介を記載する。

◆情報発信をする。
*メルマガ、Facebook、セミナーで、情報配信をする。

アーユルヴェーダー認定コーチ(3)

.
<参考>
未来を明るくする名言(人間関係編)

◆全般
「人生は不思議なもので、同じような考え方、趣味、気質の人間が自然と寄り集まってきます。これを類友の法則といいます。その人のつき合っている人を見ればその人がわかります。」byジョセフ・マーフィー

「自分の人脈をつくるということは、他人の人脈になること。」by福島正伸

「豊かさとは、大好きなことを、大好きな仲間と、大好きなときに、大好きな分だけ手に入れることが出来ること。」byバシャール

「現実の自分よりも理想の自分を愛しなさい。そして理想の自分で他人と接するべきです。これが他人から評価される秘訣です。」byジョセフ・マーフィー

◆魅力的な自分になる!
「無理な人脈づくりは意味がない。まず自分自身を磨くことが大切。相手にメリットを与えることができなければ、相手から何も得ることはできない。」by 渡邉美樹

「笑顔には、人の心を明るく、柔和で好意的にさせてくれる偉大な力があります。従って常に笑顔を心がける人の未来は、ポジティブに飛躍するようになるのです。」byジョセフ・マーフィー

「「魅力」って、何ですか?ズバリ、あなたのその笑顔です。そして、あなたがしゃべる思いやりのある言葉です。」by 斎藤ひとり

「感謝しながら人に会うほど、人脈ができる。」by 福島正伸

◆認める!信用する!
「他人の価値を認めなさい。そうすればあなたの価値も認めてもらえます。」byジョセフ・マーフィー

「信頼とは信頼に値する材料があるからするというものではなく、まず先に信頼してしまうことなのです。信頼されると人はそれにこたえようとするものです。」byジョセフ・マーフィー

◆Give & Give & Give!(与える、応援する)
「自分が何を得られるかは、自分が何を与えることができたか。」by福島正伸

「人脈をつくるコツは一つだけ。『知り合う人を全力で応援できるか』だけです。」by 本田健

◆言葉
「言葉を話すとき、よく吟味しなさい。一語一語があなたの潜在意識に命令を下しているからです。」byジョセフ・マーフィー

「グチや悪口は不幸を呼ぶ呪文です。けっして口にしてはなりません。」byジョセフ・マーフィー
.
.

====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
<アーユルヴェーダ関連>
◆ 東洋医学の源流 アーユルヴェーダの魅力!
◆ アーユルヴェーダに学ぶ7つの生活の知恵!
. 
<オススメ記事>
「理想のコミュニティー」で永続可能な世界を実現する!
ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」
ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県笛吹市)
植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.

子供の接し方、ひとり親の方必見! 【1】ひとり親の悩みとは!?

子供の接し方、ひとり親の方必見! 【1】ひとり親の悩みとは!?


【1】ひとり親の悩みとは!?
.
「ひとり親家庭が増えている!」
先日TVのニュースでも報道されていました。

実は私も、元シングルファーザー。
ひとり親は、それはもう大変です。。。
「ひとり親をサポートできないか?」
そう思ったのも、私自身の経験からです。

最近知ったのですが、
「ひとり親」の家庭では、子供が大人になっても、
「自己肯定感が低い」
「独自の価値観ができていない」
という場合が多いそうです。

.
アスレチックと子供
【イメージ画像】(*)子供をもっとノビノビと育てたい!
.
◆ひとり親が抱える主な悩み
<ご自身に関すること>
「仕事、家事で忙しく、お子さんとの時間を十分取ることができない」
「子供に対して、イライラしてしまう又は怒りっぽくなることがある」
「仕事に十分な時間を避けない」
「自分を大切にする余裕が無い」
「子供のことを思うと、恋愛することができない」

<子供に関すること>
「食事の準備に十分な時間がとれず、簡単な食事になってしまうことが多い(冷凍食品、パン、ファーストフードなど)」
「アトピー、アレルギー、ぜんそくの症状がある」
「病気の時に預ける場所が無い」
「学力が伸びないことに不安を感じる」
「子供の友人関係、不良になるのが心配」
「子供が不機嫌又は子供の情緒が不安定」
「他人に挨拶することができない」
「言葉使い・態度が粗暴」
「ゲームやテレビを見ることが多く、外遊びをしない」

そういう悩みを解決するためには、社会全体がサポートする仕組み作りが必要です。
.
このページも含め、【1】~【5】まであります。

 <「子供の接し方」の目次> 
【1】 ひとり親の悩みとは!?

◆ひとり親が抱える主な悩み

【2】 家庭教育が重要
◆教育がますます重要な時代に!
◆家庭教育が重要!
◆望ましいマインドとは?
◆親になる前に 子育ての心構えを知るべき!

【3】 ひとり親で育った子供の傾向
◆ひとり親で多い食事の問題
◆ひとり親で多い子供の傾向
◆私が経験したひとり親の悩み(不安、不満)

【4】 子育てで必要な心構え
子育てを通じて自分を成長させる
◆子育てで必要な心構え
◆【厳禁!】 体罰の弊害

【5】 ひとり親にとっての「理想のコミュニティー」
◆理想のコミュニティーとは?
◆長老のような人格者が子供を見守る託児所
◆子供がおじいちゃん、おばあちゃんと一緒にいると良いこと!
◆自然農法で栽培した野菜で子供を育てる意味!

【6】 ひとり親の「お悩みアンケート」

 番外:子供の才能を伸ばす接し方 / メンタルブロックを外す方法(亭田歩さん勉強会)
(*)「子供の接し方」シリーズ【2】【4】の約半分は、亭田歩さんとの対談、勉強会をもとに、作成しております。

.
====健康長寿大作戦 オススメ投稿====
「理想のコミュニティー」で永続可能な世界を実現する!
ヨコミネ式教育法 本拠地視察!
将来素敵な田舎に住もう! / 湧水、自然の宝庫「長野県安曇野市」
ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県笛吹市)
植林事業「いのちの森の防潮堤」宮脇昭先生に学ぶ!

 

————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–

.