365日スマホで学べる!若返りメルマガ!

いつまでも輝いていたい人のための食事・運動・楽しいこと探しの秘訣満載365 日毎日届く! 若がえりメルマガ!



鳴子温泉の魅力! 源泉掛け流しの湯宿「旅館大沼」ご主人にインタビュー

鳴子温泉の魅力! 源泉掛け流しの湯宿「旅館大沼」ご主人にインタビュー

鳴子温泉の魅力!
源泉掛け流しの湯宿「旅館大沼」ご主人にインタビュー

鳴子温泉郷(宮城県)にある源泉掛け流しの湯宿「旅館大沼」のご主人大沼伸治さんに、温泉の効果、鳴子温泉の魅力をお聞きしました。

<温泉の効果> 大自然からパワーをもらう!
(1)温熱効果
温泉は温まり方が早く、湯冷めしにくい。体の代謝が上がる。
(2)浮力効果
母親の羊水の中に包み込まれているかの様な「リラックス効果」がある。
(3)マッサージ効果
水圧によるマッサージ効果で、血液、リンパの流れが促進される。
(4)薬理効果
温泉に溶け込んでいる成分の作用で、美肌効果、デトックス効果、クレンジング効果があります。

<温泉の入り方>
*分割して入る。
例: 5分入浴 ⇒ 3分休憩 ⇒ 8分入浴 ⇒ 3分休憩 ⇒ 3分入浴(仕上げ)
*一日の入浴の上限は、2-3回程度。
*42度以下の温泉(交感神経が優位になる)

<温泉選びのポイント>
*1000年、数百年の歴史のある温泉
*湯治場として利用されてきた温泉
*規模の大き過ぎない宿(源泉の湯量に見合った宿)

<鳴子温泉の魅力>
*日本にある泉質11種類のうち、9種類の多彩な泉質が湧出する。湯巡りするには最適。
*湯量が豊富なので、ほぼ全ての宿が、源泉掛け流し。
*自然が豊富。自然との一体感を感じることが出来る。
*駅から徒歩で行ける宿も多い。
(鳴子温泉郷観光協会HP)

鳴子温泉
「旅館大沼」さんの露天風呂。
自然に触れ合う「湯禅プラン」、健康的な食事を出す「一汁三菜プラン」、自炊メインの「湯治プラン」など目的に合わせて利用可能です。
70歳を超える女将さんは、肌にハリがあり、つやつやしていました。かなりの美肌効果がありそうです。
「お気軽にお問い合わせ、ご相談ください」とのことでした。

健康長寿大作戦が目指すもの!

健康長寿大作戦が目指すもの!

—————————————————————-
期間限定
『リンパの流れをよくするセルフマッサージ法!』 レポート 無料プレゼント中!

ゴットハンドを持つ 超人気エステシャン「越智久美子さん」の渾身レポートです!ご自身の写真付きです!(^^)!
<申込みは、こちらのURLから!>
https://www.agentmail.jp/form/pg/2259/1/

—————————————————————-

「健康で長生きしたい!」
「認知症になりたくない!」
「介護を受けたくない!」

みなさん、こんにちは。
「健康長寿大作戦!」の編集長を務めている平川浩之です。
「120歳まで生涯現役」を目指して、わたしが実践している情報、学んだ健康情報を厳選して、お伝えします!

<健康長寿大作戦が目指すもの>
さまざまな病気を予防、体調不良を改善するために必要な情報提供を厳選してお届けするのが、このサイトの目的です!

■病気予防、 症状軽減
 ガン、糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中
■認知症予防、介護予防
 アルツハイマー病、骨粗鬆症
■体質改善
 慢性疲労、アトピー、アレルギー
 ダイエット、肌の改善
■うつ症状改善
■生き甲斐、社会貢献
 少子高齢化対策、地球環境保護


病気、体調不良になるまでの流れ
を簡潔にまとめると以下の通りです。

病気 、アルツハイマー、肥満、アトピー
     ⇑    ⇑    
血液の汚れ 毒素 酵素欠乏
     ⇑    ⇑    
 消化不良(腸内の腐敗)

病気にならないためのポイントは以下の3つ。実践すべきことも、意外とシンプルです!

<病気にならない3つのポイント>
■腸内環境改善!
消化不良(=腸内腐敗)を防ぐ!

■血管の若がえり!
血液をサラサラにする!

■リンパの流れを良くする!
体内の毒素・老廃物を出す!

<実践すべきこと>
3要素について、良いことをする悪いことをしないデトックスを実践することが重要です。
■食生活
■適度な運動
■心の健康

<サイトの構成、主な記事>
■食生活
全ての病気の原因は消化不良から! 7つのポイント
(1)食べ過ぎない!
(2)1日30品目以上摂取!
(3)野菜、果実をたくさん食べる!
(4)野菜から食べる!
(5)よく噛んで食べよう(ひとくち30回)!
(6)良質な食材を摂る!
(7)甘い物は控えめに!
*野菜で健康
 なぜ生搾り野菜ジュースは健康に良いのか?
◆ なぜ旬の野菜は健康に良いのか?
ミキサーで作る健康長寿野菜スープ!
◆ 自然栽培で地方創生、日本創生をしよう!(高野誠鮮さん、木村秋則さん講演会報告)
◆ 無農薬野菜栽培農家訪問 吉田稔さん(富山県)
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県笛吹市)
◆ 無農薬野菜農家訪問 オルトアサマさん(長野県軽井沢町)
◆ リンゴ農家訪問 畔上義明さん(長野県高山村)
◆ 1975年の食事に近付けよう!【第14回 日本抗加齢医学会総会レポート①】

■適度な運動
 どういう運動が健康長寿に良いのか? 7つのポイント

(1)適度な運動
(2)毎日30分の歩行習慣、スピードウォーキング!
(3)ストレッチ!
(4)ゆっくりスクワット&片足立ち!
(5)ヨガ、気功
(6)正しい姿勢
(7)深呼吸!
◆ リンパの流れを良くする! ・・・ 閲覧数No1 オススメ記事!

■心の健康
病は気から!100歳まで生きている人は全員楽観的! 7つのポイント

(1)人生は一度限り、だから充実させると決断する!
(2)幸せを定義する!
(3)プラスの言葉、思考で生きる!
(4)夢、人生の目標を持つ!
(5)毎日楽しいことをする!
(6)毎日成長する!
(7)毎日ひとの役に立つことをする!

温泉の魅力
楽しいこと探し
 ・オススメ動画 
オススメ良書  

<特にオススメ記事>
◆ 「理想のコミュニティー」で永続可能な世界を実現する! ・・・ 元気な高齢者、ひとり親家族が一緒に暮らす「理想のコミュニティー」が世界中に創りたいという私の構想を記載しています。
◆ 子供の接し方、ひとり親の方必見! 【2】家庭教育が重要 ・・・ 
子供の才能を伸ばすには、トラウマを作らないためには家庭教育が大事!
将来素敵な田舎に住もう! / 「長野県原村、蓼科高原、富士見町」
・・・ 将来移住するとすればどこが良いか、参考になります!

 断食で免疫力向上!(昭和34年創設 信貴山断食道場) ・・・ 私の体験談です。これを忠実に実践すれば、ご自身でも断食が可能です!
◆ 日本の財政状態と超少子高齢化 ・・・ 財政破綻、年金・医療制度の改革が避けられないことが分かります!
◆ 隠れ糖尿病「低血糖症」とは? その診断に必要な「5時間糖負荷検査」とは? ・・・ 私の体験談です。慢性疲労、眼精疲労がある方は、低血糖症の可能性がありますので、ご一読ください!
◆ 無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県笛吹市) ・・・ 私が実際に農場を訪問して、安心安全を確認した後、野菜BOXを購入しています。目からうろこの話もあるはずです。他の農家さん訪問の記事にもジャンプできます!
健康かどうかでこんなに違う老後の人生!
ヨコミネ式教育法 本拠地視察!

縄文人の生き方を学び、現代の生活に取り入れる!
日本の森を蘇らせよう! 「きらめ樹式 天然乾燥間伐法」
.

—————————————————————-
期間限定
『リンパの流れをよくするセルフマッサージ法!』 レポート 無料プレゼント中!

越智久美子さんレポートの申込みは、こちらのURLから!
https://www.agentmail.jp/form/pg/2259/1/
—————————————————————-

.
【みなさまへのお願い】
このサイトは、まだ誕生したばかり。
これから内容を充実したいと考えています。
みなさまから、ご希望の投稿記事の内容、健康に関する疑問、その他ご意見をお待ちしております。
info@choju-daisakusen.com

寝不足解消!「サロンパスを手の平に貼って寝る!」【健康長寿の秘訣インタビュー】

寝不足解消!「サロンパスを手の平に貼って寝る!」【健康長寿の秘訣インタビュー】

■健康長寿の秘訣インタビュー
寝不足解消!「サロンパスを手の平に貼って寝る!」

ウイルス研究の第一人者の医学博士にインタビューしました。
(国家公務員のため匿名)

眼からウロコ!
日本人なら誰でも知っている「サロンパス」の意外な活用法です!

<寝不足解消の実践法>
*手のひらにはツボが集中している。
*サロンパスを手に貼って寝ると、血流が良くなり、体内の老廃物を出す!
寝起きがスッキリして、寝不足が解消される!
(手のひらの汗を拭いた後、サロンパスを貼るのがポイント)

サロンパス

サロンパスの意外な活用法!

腸内環境を整えて免疫力アップ!【健康長寿の秘訣インタビュー】

腸内環境を整えて免疫力アップ!【健康長寿の秘訣インタビュー】

健康長寿の秘訣インタビュー
腸内環境を整えて免疫力アップ!

ウイルス研究の第一人者の医学博士にインタビューしました。
(国家公務員のため匿名)

腸内環境を整えると、免疫力が高まり、健康体質になる。
そのために重要なのが、「宿便を出す!」です。
宿便とは腸壁に付着した便のこと。
健康的な食事に加え、足裏のつぼマッサージをすると、宿便が出る、とのことです!

足裏マッサージで宿便を取る

フットマッサージ機(自宅用)


<ポイント>

*病気、体調悪化のほとんどの原因は、腸内環境の悪化。
*腸内が健康だと、免疫力も高まり、滅多なことでは病気にならないし、疲労しにくい。
*腸内環境の悪化とは、宿便が腸壁にへばりついている状態。
*宿便を出すことで、腸内環境は改善する。

<宿便の弊害>
*栄養分の吸収を阻害する。
宿便の毒素を体内に吸収してしまう。

<宿便を取る実践法>
*足裏には多くのツボが集中している。
*足裏をマッサージすることで、腸管のツボも刺激され、宿便が出る。
*マッサージする時は、必ず水を飲む。(水を飲まないと、折角細胞から出た老廃物が、体中を巡る)

オムロン フットマッサージ機TOKOTON FOOT HM-231

医学博士オススメマッサージ機「オムロン社のトコトンフット」

 

温泉でアンチエイジング!

温泉でアンチエイジング!

温泉でアンチエイジング!
ストレス解消でアンチエイジング!
(記事提供: 前橋温泉クリニック院長 岩波佳江子先生)

<アンチエイジングとは?>
「アンチエイジング」という言葉、最近耳にすることが多いですね。
みなさんはどんなことを思い浮かべますか?
美容整形や化粧品を連想する方も多いかと思います。
でも、本来の意味はちがいます。「アンチエイジング」は日本語でいえば「抗加齢」です。
「抗」といっても老化を否定することではありません。
誰でも平等に1年ずつ齢を重ねるわけですから、決して否定するわけではないのです。

みなさんのまわりに、50歳にみえる70歳の方がいませんか?
もちろん、それは上手にお化粧をしているとか、派手な服を着ているとか、そういうことではありません。
高齢といわれる時期に入っても、毎日を快適にイキイキと過ごしている方、目標をもってそれに向かって努力している方、仕事や運動などを続けている方々のことです。
このように過ごしている方を「アンチエイジングに成功している。」といいます。

この5月に80歳でエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんは、まさにアンチエイジングに成功している方といえるでしょう。
同じ年月を過ごしているはずなのに、若々しく見える方は何がちがうのでしょうか?
それを医学的に研究、検証しているのが「アンチエイジング医学(抗加齢医学)」です。
100歳を過ぎても元気に活動されている方についての研究や、ご長寿の多い地域の食生活や生活習慣、加齢によって生じる病気の予防についてなど、現在は世界中でアンチエイジングの研究が進んでいます。

<温泉大国日本!>
そんな中で私が注目しているのは温泉のアンチエイジング効果です。
日本は世界一の温泉大国です。源泉数はざっと3000以上
2位のイタリアは300くらいですから、ダントツの1位なのです。
ちなみに日本でいちばん源泉数が多いのは大分県の別府市です。
先月その別府「日本温泉気候物理医学会」が開催されて、私も参加してきました。

日本人は古来より温泉をリラックス、治療、リハビリの場として利用して来ました。
古くは紀元596年に聖徳太子が道後温泉を訪れたことも記録として残っています。
戦国時代には温泉で兵士の傷を治療したという話しも有名ですね。
このように、日本の温泉は歴史も古く、温泉が好きな方が多いというわけです。
古くから日本人に身近で愛されてきた温泉。
そして、たかだか20年くらい前からの考え方である「アンチエイジング」は本当に関係あるのでしょうか?

<温泉のアンチエイジング効果>
ここで、アンチエイジングのために考えていかなければならない3要素を紹介します。それは「食事」「運動」「生き甲斐(ストレス解消)」です。
温泉と聞いて真っ先に思い浮かべるのは「気持ちいい」ではないでしょうか。
つまりリラックスできる。→ストレス解消になる、ということです。
実際、前橋温泉クリニックで温泉の入浴前後にストレスの度合いを測定する実験を行ったところ、ストレスを感じると出て来る物質(唾液中のアミラーゼ)が温泉入浴後に減少しているという結果が出ました。
温泉に入るとストレスが解消されるということが科学的に証明されたというわけです。

ストレスが体に与える影響はとても大きく、ストレスにより脳の記憶を司る場所、海馬が萎縮してしまうということもわかっています。
みなさんの中にもストレスが強いと胃が痛くなったり、頭痛がしたり、めまいがしたり、何とも説明しようのない症状を経験される方がいるかもしれません。
「私は大丈夫」と思う方もいると思いますが、ストレスがない人というのは存在しません。
ストレスで体調が悪いのでは、毎日を快適に過ごすこと、すなわちアンチエイジングライフは送れません。

そこで温泉です。
日本人にとって身近な温泉は、手っ取り早いストレス解消法のひとつなのですね。
日本はだいたいどこに行っても温泉に入ることができます。
泉質の別によらず、温まって気持ちいいと感じることがストレスの解消になります。
みなさんも身近な温泉を活用して、ストレスを解消し、アンチエイジングライフを楽しんで下さいね。

前橋温泉クリニック併設、クア・イ・テルメ

前橋温泉クリニック併設、「クア・イ・テルメ」

—————————————
岩波先生にお聞きしたところ、前橋温泉クリニックには、3泊4日のダイエット合宿プラン、湯治プランがあるそうです。
<ダイエット合宿プラン>
*有酸素運動限界測定(最も脂肪燃焼させる脈拍数の測定)
*超音波検査(皮下脂肪の性状や厚み測定)
*講義(太るメカニズムとダイエットのポイント)
*個別のカウンセリング
*温泉での水中歩行
*ノルディックウォーク
*太極拳、フラメンコ、フラダンスの体験レッスン
*糖質を控えた食事メニュー(有機野菜中心)
*その他、通常の保険診療(内科、整形外科)、点滴、脂肪燃焼促進の高周波治療も別途可能