365日スマホで学べる!若返りメルマガ!

いつまでも輝いていたい人のための食事・運動・楽しいこと探しの秘訣満載365 日毎日届く! 若がえりメルマガ!



プラスの言葉、思考で生きる!【健康長寿のための心の持ち方 (3)】

プラスの言葉、思考で生きる!【健康長寿のための心の持ち方 (3)】

健康長寿のための心の持ち方 7のポイント ~ プラスの言葉、思考で生きる!

100歳まで長生きしている人は、全員よく笑い、楽観的、プラス思考の方です。
プラス思考の方が、ガン、生活習慣病、認知症、うつ病にも、なりにくいのです。

人生の成功者、幸せに生きている人も、プラス思考の方です。

<マイナス言葉、思考の弊害>
愚痴、不平不満、人の悪口が習慣になっている方もいらっしゃいますが、これからは決して使わないようにしてください。
「暑い!」「寒い!」「疲れた!」が口癖の方も、これからは使わないでください。
元々体にとって大した負担で無かったにも関わらず、「暑い!」「寒い!」「疲れた!」という言葉を発することで、知覚が増幅され、暑さ、寒さ、疲れを何十倍にも感じた結果、ストレスとなるのです。
自分の発する言葉は、自分の脳が聴いていますので、自分の潜在意識がマイナスになり、暑さ、寒さ、疲れを感じやすくなります。
愚痴、不平不満、人の悪口が多い方は、不平不満を感じやすくなります。自分や他人の欠点が、目に付く様になります。

夢、人生の目標を持つ! 【健康長寿のための心の持ち方 (4)】

夢、人生の目標を持つ! 【健康長寿のための心の持ち方 (4)】

健康長寿のための心の持ち方 7のポイント ~ 夢、人生の目標を持つ!

大きな夢、目標、ゴールを持つことは、人生において不可欠です。
夢が大きければ大きいほど、人生はより良くなります。
会社員が定年退職をして、目標を失った後、急にお亡くなりになる、元気が無くなるという方が多いのが現状です。
大きな夢があれば、脳が活性化して、心身共に健康を維持できるだけでなく、輝いた人生になります。

<夢が必要な理由>
夢がない人生は、行き先のない航海に例えられます。
どこに向かって良いのか分からず、あっちフラフラ、こっちフラフラ、と軸の定まらない不安だらけの人生になってしまいます。
大きな波が来た時に転覆・座礁してしまいます。

毎日楽しいことをする! 【健康長寿のための心の持ち方 (5)】

毎日楽しいことをする! 【健康長寿のための心の持ち方 (5)】

健康長寿のための心の持ち方 7のポイント ~ 毎日楽しいことをする!

毎日楽しいことをすると、プラスの感情のエネルギーで満ち溢れる!
成功し続けている人は、夢を実現している人が、当然心掛けていることですし、生き甲斐を感じるため、健康で長生きすることにも通じます。
自分が生き生きと輝いてこそ、周囲にもプラスの影響を与えることが出来ます。

<楽しむことで生じる感情エネルギー>
量子物理学によると、全てのものにはエネルギーがあり、特有の周波数特性を持っています。

毎日成長する! 【健康長寿のための心の持ち方 (6)】

毎日成長する! 【健康長寿のための心の持ち方 (6)】

健康長寿のための心の持ち方 7のポイント ~ 毎日成長する!

人はどんな時に生き甲斐を感じるのでしょうか?
自分が成長していると実感したときと考えている方は多いでしょう。

では、どの様な成長でしょうか?
若い時は、勉強、スポーツ、仕事のノウハウでの成長、ある程度の年齢になると、人格、精神生命、自分意識が成長することに生き甲斐を感じる傾向があります。

<自分意識を成長する方法>
(1)すべてのことに感謝する!
(2)自分の幸せ以上に、他人の幸せを願う
(3)目の前の人を守る、育てる、愛する意識を持つ!

自己の意識が成長することで、思考の抽象度が高まり、物事が俯瞰的に見えてきます。

毎日ひとの役に立つことをする! 【健康長寿のための心の持ち方 (7)】

毎日ひとの役に立つことをする! 【健康長寿のための心の持ち方 (7)】

健康長寿のための心の持ち方 7のポイント ~ 毎日ひとの役に立つことをする!

人は何のために生まれてきたのでしょうか?
インド哲学では、世の中の進化、向上、発展に貢献するため、と考えられています。
その他の哲学、宗教でも、同様に考えられています。

そもそも、世の中は進化したいというエネルギーに満ち溢れています。
だから、生物は進化してきたのです。

人を喜ばせたい、世の中に立ちたい、ということをワクワクして考えた時に、創造意思エネルギー、感情エネルギーが働き、驚く様な発想・アイデアが生まれます。
人を喜ばせたい、世の中に立ちたい、と強く考えている人は、脳が活性化する、生き甲斐を強く感じる、ストレスを感じにくいので、精神的な健康が維持できます。

毎日ひとの役に立つことをする!
これが、健康長寿のための心の持ち方 7つ目のポイントです。

 福島正伸さんの名言。他人を感動させると自分が感動する。

福島正伸さんの名言。

.
<思いやりホルモン「オキシトシン」>
社会をより良くしよう、人の役に立とう、人を幸せにしようと考えた時、思いやりホルモン「オキシトシン」が分泌されます。
オキシトシンには、ストレスを緩和し、感染症を予防する効果があります。
「ストレスは万病の元」ですので、毎日ひとの役に立つことをすることが、健康長寿に繋がります。

.
<健康長寿のための心の持ち方>

◆ 病は気から!100歳まで生きている人は全員楽観的! 【健康長寿のための心の持ち方】
(1)人生は一度限り、だから充実させると決断する!

(2)幸せを定義する!
(3)プラスの言葉、思考で生きる!
(4)人生の目標を持つ!
(5)毎日楽しいことをする!
(6)毎日成長する!
(7)毎日ひとの役に立つことをする!

 

<その他関連記事>
◆ 楽しいこと探しの魅力!

◆ 「もし、余命半年だったら何をするか?」を考える!
◆ 東京ディズニーシーで童心に帰ろう!

.
————————————–

【メルマガご登録のお願い】
「若返りメルマガ」という無料のメルマガも配信しています。毎回10-15秒で読めるもので、私が真剣に学び、実践してきた健康情報をコンパクトにまとめています。ブログの上部欄で登録出来ますので、ご登録がお済で無い方は、是非登録をお願いします!

【Facebookページ「いいね!」のお願い】
Facebookを登録されていらっしゃる方は、「健康長寿大作戦」のFacebookページに「いいね!」ボタンのご協力をお願いします。こちらでも情報配信をしております。
https://www.facebook.com/choju.daisakusen
————————————–
.

 

6 / 6« 先頭...23456